しりうす

NEWSの先生と嵐の濃い人を主に応援してるゆるヲタのニッキ。仕事のこともあるかもしれない

当たり前にいること 本当は特別だから

そうだ、昨日は松島くんの誕生日で、美味しい美味しいいちごのケーキを食べて、

でも仕事は松島くんの誕生日なのにめちゃくちゃ忙しくて残業して、疲れて帰ってきて、

ボンビーガールのためにはやくお風呂に入って出て、頑張ってる松島くんを見てげらげらわらって、相変わらず面白かったな〜!

しかしベスアの告知してるけど今日の昼現在、未だに誰のお祝いメッセージもないけど…………??????

 

 

 

 

と思っていた11月28日お昼のこと。

松島くんはその前日、自身の21歳の誕生日にあの可愛い顔からは想像もつかない苦しみと痛みを抱えてあの綺麗な字であの文章を書いていたと知らされました。

 

 

誰が悪いのでもなくて、しいていえば悪いのはファンの期待で、そして松島くんの「真面目すぎる」性格であり、わたしが最近抱えていた彼に対するちょっとしたもやもやの意味がわかったと同時に、

とてつもなく悲しくなりました。

 

仕事中だけどとりあえず文章読んで、あぁ、岩橋くんと同じ病名だけど違うな、ってことと、紅白は出れないことと、つまりカウコンもマリウスが出れるけどきっと4人だよねと理解するまでしばし呆然としてたけど、やっぱり純粋に素直な気持ちをいえば悲しいというのが1番当てはまるのかな。

すぐに待ちます!なんて言えるほどちゃんとしてないし、なんで?とも思えなかったし、気持ちを押し付けるようなおたくにはなりたくなくて、でも会える予定がなくなってしまったことが寂しく辛く、

えっあなたシゲ好きじゃん?って思うかもしれないしそうだし、そうなんだけど実は松島くんのブログ更新されないあたりでもしかするとそういうことが起きてしまったのかもしれないと思って2パーセントくらいは覚悟してたけど、

実際起こると思いの外自分はめちゃくちゃ松島くんのことが好きで、松島くんが笑っていたことが当たり前すぎていたなぁと思い知らされた。

 

まあ、繰り返しになるけど多分松島くんがちょっとだけ無理してたのはなんとなーくどこかで気づいてて、大丈夫か?って思っていた。頑張りすぎなんだよ、そこが好きだけど、そこが仇となりかねないって…分かってたはずだったのに、と思ってしまう。

 

ほんとに言いたいことは直接ファンレでも書いて言おうと思ってはいるけど、待つともはやく帰ってきてとも言わないけど一言だけ、松島くんの味方だから、今回のことも受け入れられるように頑張るし松島くんなら大丈夫だ!よ!!