しりうす

NEWSの先生と嵐の濃い人を主に応援してるゆるヲタのニッキ。仕事のこともあるかもしれない

国民総Sexy、黎明期

XYZ=repainting tourがおわってしまった………

 


今回は仙台・静岡、そして横浜におじゃましました〜今までで1番入ってしまった…6回も入ったわりに毎回楽しくて、あ〜飽きたなーって一瞬も思わなかったのがすごいなぁ〜って思ったよ。まあ行く先々で会ったお友達、連番した友達、そしてsexyの皆様が暖かく優しかったのが大きい〜!!素晴らしいツアーだったよ!!


去年はsexy好きになってすぐだったからまだわからないことも多くて全てが初めてであわあわしてたけど、今回は1年経ったし友達もたくさんいたし、いろいろ前情報聞いてから行ったし、あとオリジナルアルバムだったからまっさらな状態で行けたというのがいいよね〜!
そして個人的な話になって恐縮だけど、3月末に5年超付き合ってた人と別れてしまって精神的にもガタガタきてたというのが大きい…
そんな、辛くて悲しい時に思い出したのはどうしてもやっぱり加藤くんで仙台入るまでほんとにsexyに気持ちを持っていけなかったのがよかったのか悪かったのか…(そんなわけでNEWSの記事を先にあげたオタクでした)
でもそのおかげ?か冷静?に見れたような気がする…笑

 


そんなこんなでコンサートの感想をつらつら書いていきまーす!!
1曲ごとに書くとダラダラするのが目に見えてるので、一人一人書くね!

 


しょりたん
やっぱりセンターでいてくれてありがとう〜と改めて思った春!オープニングの最初から顔がいいー!!!を必ず言ってしまっていた!だって顔がいいんだもん、勝利と同じヒトであることを恥じる反面、勝利と同じヒトであることだけでほかの生き物より勝っている気になってしまう…ヒトであること以外共通点皆無だけど…
勝利は今まであんまり曲中アレンジが少なかったけど今回そこそこやっていて、かなり楽しんでいるなぁと思ったよ〜!テゴもそうだけどグループの中だとリラックスして笑っている気がしたな〜!
勝利が1番映えたのはやっぱりfantasyからのところかな、と思ってるよ…fantasyについては後述するけどこのグループのセンターは勝利である!ってひしひしと理解した。そしてセンターがこんなにもしっかり決められてるグループって結構危ういイメージがあって、それがsexyに落ちる前のわたしの勝利に対するイメージだったわけだけど、
勝利はセンターなのにギラギラしてなくて落ち着いたアイドル然としてるところがとっても推せる〜!そして勝利を脇で固めるのがもしふまけんじゃなかったら、勝利はもっと危うかっただろうし、こんなにsexy最高!とは思わなかったと思うんですよね…
そんなこんなであんまりふざけることがない勝利が最大限に頑張った俺ピ!最後のぐちゃぐちゃ発言に関しては勝利の言葉でこんなになる…??自分…???ってなってしまったよ………(´^o^`)
ソロはまあ、歌詞が若干自身のプラベにシンクロしてしまってなかなか聴けなかった時期があったんだけど笑、正統派イケメンの勝利のいいところがたくさん表れていたモノクロの画面、ホルン、ダンスだったと思う!そして次曲のpheromoneへの流れが最高!
pheromoneといえば個人的にコンサート入って好きになった曲、ナンバーワン!最初の一人一人のダンスがまずいいじゃん…??僕なぜかずっと風マリ見てたけど…(誰担…?)謎の白衣装サブリミナル効果についてはいつか教えて欲しいけど、なんていうかあれは、pheromoneってある種の異次元っぽさ?というかちょっと浮世離れしてるイメージなんだけど、そういうのを表してるのかな?まあ、いろいろ考えてしまいました。とにかくあれは全員顔がいいっ!(いつもだけど
センターとしてプレッシャーが常にある中で、いつもいつも最高のものを届けてくれたので勝利くんありがとうお疲れ様!!ひろし役も頑張ってくれ!!


けんとくん
勝利がSexy Zoneの顔だとしたら、健人くんはSexy Zoneの脚だと思うんですよね〜!!追い風になるためにいつも走ってるイメージです。主観ですが
彼の見せる一瞬、1ポーズ、ひとつの仕草で全て持ってくるところ、彼のほんとにすごいところで、若いのによく理解してる本当に頭のいい人だと思います…風磨も頭がいいんだけど、わりと冷静なイメージで、健人は情熱だよね〜だから走ってる!ってイメージ…(?)
自分の魅せ方、求められてることを本当によく理解していて、生きている毎秒がファンサなんですよ………アンリアで出てきた瞬間からアンコールはけるまで、ずーっとファンサしてるんすよ………中島健人という人間を…すごくね…???
ソロのMissionは元々めちゃめちゃ好きな感じだったし、サマパラも聡マリしか入れてないので楽しみにしてましたが本当にかっこいいのな…まずレーザー大好き芸人だからというのもあるけど〜!!!(5/5夜公演、なぜファーが無かったの…?)
それで曲中、メンステからバクステに行くんですけど、その間ファンを煽るんですよ…それ見てるとやっぱ健人くんってファンの歓声で生きてるんだな…!!!!って思ってしまう…!!めちゃくちゃかっこいい(なおバリバリ踊ってたアラサーオタク)
そんな健人くんがオーラスで、涙目になりながら俺はみんながいないとSexy Zoneでいられないって言ったんですよ!!凄くない?あんなにオラオラ系に見えておきながら、俺についてくるでしょ?みたいなこと毎秒言っておきながら、そんなこと言って甘えてくるんですよ、しんど…最高では…?(語彙力の無さ)
ふうまくんとの関係も随分良くなったな〜!オーラスのMCでふうまにひたすらツボりまくってたけんとくんかわいすぎ…ふたりでシャワー入ったっていうのもまあとんでもないんですけど、ふまけんがほんとにシンメとして互いを認めあってるのがSTAGEよりさらにわかるようになって、オバサンは泣きました…(泣いてないけど
あっあとPEACH!は全員可愛かったけど「このドアを〜」のとこのドアをあけるけんとくん、可愛すぎでしょ!!!なんだあれ!!!会場の誰よりもかわいい!!(怒) 

とにかく健人くんは顔がよく性格もよく脚も長く歌もうまい、sexyたちを引っ張ってってくれる最高のメンバーです!!!君が好きだ!

 

 

ふうまくん
ふまたんは今回ツアー行って本当に好きになった人です〜!!!彼がリアコの意味がほんとによく理解出来たし、あと彼、めちゃくちゃかっこよくない?(…てか気づくの遅くない?)
いやでももともと嫌いとかでは全然なくって、ただこんなに面白くていい子なんだなと理解した!笑(だから、めちゃくちゃ遅くない?)
嵐好きなので嵐担やってた自分としては風磨は同士って気分だったけど、気づけばめちゃくちゃお話してみたいアイドルナンバーワンに昇格された…これが爆モテリアコ枠といふものなのか……
そんな風磨くんの作るステージは、いつもある程度嵐さんにインスパイアされてるなと思うところがあって、それはステージ構成然り、セトリも予想外のところから出して来るあたりが風磨っぽい。Unrealityでスタートは、セトリ見るまでは絶対予想だにしなかった………イグニかfantasyだと思ってたので…(後日、雑誌を読んでたら全員アンリアスタートということで意見が一致されたらしく個人的に衝撃だった)
しかし、ふうまくんの1番やりたかったことはfantasyなんだろうとステージを見て本当に思っていた。去年のSTAGEで繰り人形のレーザーの部分があり、あの演出もとってもすごいなと思ったけれど、今回はさらにステージからみんなを照らし出すことができてるんだよ…!!???
今までは動かされてただけだったのが、自分の意思で動き(STAGE)、そして周りを照らすべく動いているのが今回としたら、めちゃくちゃすごくない…?と思うと、fantasyの演出ってほんと天才だわ…って思うんですよ。この話は絶対したかった…


風磨くんは自分の見せ方ももちろん天才的で、そもそもソロ曲のチョイスが天才だと思ってるんですけど、お噂によるとデジャブも演出を手がけたとか…!??何事…!?????


っああと、オーラスにてIGDのイントロが流れた時の会場全体のアドレナリンの放出量はたぶんえげつないと思うよ…凄かった……自分も
ッエエエ!???やっぱり風磨くんがやるん…!??????マ??????ギャー!!!!!
ってなったし、貴方の虜って桃の花言葉を最後にもってきたらしいところもあんた、天才かよ……(倒)
風磨くんはSexy Zoneの頭、頭脳だな………………合掌


風磨くんMCも最高だよね。まあ入った公演全部最高に面白かったんですけど、横浜5日夜の「嫌いなジャニーズ」と6日オーラスの「ワクワク撮影時の嵐さんの肩に手を置く時」の描写については多分思い出し笑いを3ヶ月はできると思う(真顔)

 

マリウスくん

Hey,Mari〜

マリたんは本当びっくりするくらい大人になった・・・

春が来て〜君は〜大人に〜なった・・・(曲名『なごりウス』)

もうこれに尽きるんだけど、サマパラの時からこの人が大人になって本気を出したら多分地球爆発するなって思ってたんですよ。去年STAGEで来年はマリウスの年かなってどこかの記事で言ってた記憶あるけど、本当にそれで、びっくりするくらい大人になった。

今までは天使だったし、ドイツとのハーフという現実離れしてる空気がどうしてもあったから、なかなかファンがつくのは難しい部分もあったけど、18になって大人に足を踏み入れたからだと思うんだけど、背が高いとか足が長いということ以上に、見せ方もとっても上手くなったし、あとマリウスの声ってとっても5人の中で特徴的ですぐわかるんですよ。アンリアとイグニのマリウスはすぐわかるので、思い出しやすいのもあるし、味があるっていうのかな〜?上手く言えないけど笑、大学生になってどんどん世界が広がっていく時期なので、これからのマリウスが本当に楽しみだな〜って純粋に思いました。

かつ、そんなに大人になったくせに、松島くんの前ではソちゃん!!!!!だし、ファンサの仕方が本当すごい。キュンキュンくる(した)。オレンジのペンライトの人全員にしていたような気がするけど、会いたいよではアリトロのくせにスタンド1階(横アリのアリーナ席)ばかりみてて笑、どんどん落としにかかってるな〜〜〜こいつ!って思ってました。

そして問題作(?)「De-javu」ですけど

正直言って5人のソロではこれがダントツ好きだし、サマパラの時からこれは本当にヤバイやつって思ってて、横アリでこれやってるマリウスみたら爆発するのでは・・・?(爆発させがちなオタク)って思ってたんだけど、いや本当にヤバイって・・・どうする・・・?(?)

人間あんなかっこいいの見せられると呼吸できないんですよね・・・曲もいいしダンスもいいしマリウスもいいしセットもいいし演出も好みだったしこれについては永遠に歌い続けて欲しいな・・・24くらいのマリウスがこれ歌ったらさらに色気がやっばそう・・・

 

松島くん

最後、そちゃ!

松島くんとたくさん今回あえて、本当に楽しい1ヶ月だったなって改めて思いました。何度見てもいつも楽しそうで輝いていて、見てて応援したくなるのは変わらないし、まあ面倒くさい子だなとは思うけど笑、上昇志向があって、ファンの子を喜ばせたいって気持ちが常に伝わってくる素敵なアイドルだなって思ってました。

静岡公演二部とも入れて本当に良かったな〜自分は松島担だから当たり前に緑のペンラだけど、会場の全員が緑にしたのは、なかなか見たことないね!これは是非とも見てない人も見たほうがいい光景なので、特典に入れて欲しいなって改めて思いました。あれは感動的だった!!!!

20歳初めてのコンサートだから、見せ方もちょっとずつ大人っぽくなってるなってダンスを見てても思いました。例えばpheromone、並びにその前のダンスだけど、今までの松島くんならきっと、自分が自分がってバキバキ踊ってたと思うけど、少し抑えて無表情で、全員に合わせて踊るという部分を見れてとっても「ああああ〜〜〜〜成長〜〜〜〜!!!!!!!!!!」って思いました(そこ?)

歌も少しずつ上手くなってきた〜〜というか、もともと松島くんはアイドルボイスなので心配してなかったんだけど(一方シゲは・・)、歌う部分増えてきたから、どんどん責任も今後増えていくので、ソロパート増えてもいちいち緊張せずに安心して聞いていられるようになってきたな〜とか上目線で申し訳ないけど思ってました笑

マーメイドはサマパラの時は可愛い少年だったんだけど、二十歳になったからなんだと思うけど今回は青年でした・・・サマパラの時のマーメイドを思う男の子は「幸せにするね♡」という「幸せに(できるかはさておき)したい」イメージだったんだけど今回は「幸せにする」だった・・・覚悟を感じた・・・(?)

残念だったのは正面からマーメイドを見れなかったことだけだ・・・

松島くんにはいろいろ思ってることやこうして欲しいっていうところもあるけど、とにかく幸せに笑ってて欲しいんだ・・・それなんだよな結局・・・

そして甘えん坊将軍ですけど、これはしんどいにも程がないか・・・?誰だよ考えたの(怒)最高じゃん(怒)

静岡の甘えん坊将軍の可愛さは永遠に自分の心のアルバムに永久保存したし、勝利のぐちゃぐちゃ発言で恥ずかしがる外野の松島くんも良きかな、あまりに可愛くてびっくりしたわ(震)松島君毎回甘えん坊将軍頑張ってて、ファンを興奮させてくれたその心意気に感謝を表したいな、ありがとうございました、将軍様・・・旗本になって御目見得叶いますように・・・(???)

 

 

 

おわりに

オーラスで思ったんですけど、最後円陣組んでわーっってやるとこ、本当に嵐さんのそれを見たような気がして・・・こちら嵐は一応降りたけど好きだし、嵐もセクゾの皆さんをある種後継として見ている部分があると思うので、見ていてとっても懐かしいような・・・それでいて切ないような気持ちになりました。多分嵐5人の全員が、数年前の自分たちと照らし合わせてる気がするんだよね〜〜〜!勝手にそう思ってるだけなんだけどこちらが笑

大人の事情もあると思うので、彼ら(セクゾ)に与えられている重圧ってきっと結構あって、今回の24時間テレビも挑戦だと思うんですけど、24時間テレビ乗り越えたらもっと国民総Sexyしちゃうと思うし、そうであって欲しいな・・与えられている試練はこれからもっとあって、辛いことや悲しいこと、どうしようもないと思うことはいっぱいあると思うけど頑張れ!そして頑張る!(笑)

改めてそう思わされたあの一瞬でした。

 

そして改めてですが今回ツアーで会ってくれたたくさんのお友達様、本当にありがとう!