読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しりうす

NEWSの先生と嵐の濃い人を主に応援してるゆるヲタのニッキ。仕事のこともあるかもしれない

24時間TV、NEWSに感謝と愛を

24時間TV39が終わりました。

 

運良く27日の観覧に行けて、すごい幸せな3時間を過ごせました〜♡レポはTwitterを見てください(笑)←投げやり

 

にーよんは過去嵐のときも、NEWS1回目も実は全然見てなくて(言い訳としてどれもほぼ旅行行ったり留学したりしてたから)、やっぱり正直偽善番組だろうと思っていてむしろ嫌いだったけど、NEWSがやると知って、行きたいと思い行った(というか行けた)。

NEWSの10周年の大阪公演のとき、NEWSがまたやりたいねって(それもしげが)言ってたから、NEWSの願いなら一緒に見たいなって思ったから(´;ω;`)

それに、私自身おとなになったのか笑、それも仕事柄病気にはお世話になるので昔みたいな嫌だなって気持ちもなくなっていったのもあります。

 

結果、行ってよかったと思いました。NEWSの明るさも相まってか、お涙頂戴だけではなくて明るい話が多かったし、CM中のわちゃわちゃも可愛かったし。笑

障害ってたかが障害なんだなと、素直に思っている自分がいました。

 

自分は生まれつき聴力が良くなくて、仕事のときは補聴器を使用しています。コンサートは音割れするからできないから、MCのときとか変に響いていつも要所要所しか聞こえない(´^o^`)

メガネやコンタクトは全然普通なのに、どうして補聴器はこんなに不思議がられるんだろうと思うことも多々あります。小さい時は特にそうでした。

いまはもう当たり前のことだから、悲観したりすることもないけど、知り合いに突然聴力がわるくなって全く聞こえなくなった子とかいて、人一倍そういう話には敏感になります。こわくもなります。

でもわたしもふつうに働いて、ふつうにお給料をもらってふつうにNEWSをみてキャーキャーできる自由があって、耳がまだ聞こえたから4人の声を知れて、ほんとうに幸せだなって思います。もし万が一、これからきこえなくなる未来があっても、4人の声を忘れないようにと思って、聞こえるいま、たくさん彼らの声を聴きたいと思っています。

 

だから、今回ある種自分から逃げてた自分を受け止めるきっかけになりました。見てよかったのは紛れもなく、自分自身なんだって実感した。

もうそれだけでNEWSがやってくれて、ほんとうによかったよ〜(´;ω;`)ってなりました、ありがとうありがとうありがとう(´;ω;`)♡

 

そしてよさこいのさいごの、耳が聞こえない子が話してたお手紙が本当にああああ(´;ω;`)ってなりました(´;ω;`)ほんとうにありがとう、あの子もNEWSもありがとう(´;ω;`)ってなりました(つまり号泣した

 

フルスイングもほんとねえ?ねえ?四年前と変わらずますだくんがないててごしくんが泣かないところも一緒なのに、四年前と違っていて、みんな言ってたけどファンでよかった(´;ω;`)

 

24時間TVにかかわった、すべての方に感謝でした。ほんとうに皆様本当に本当にお疲れ様でした。直前のことや台風やなんやかんやでやっぱりどこまでもある種NEWSらしい、でも素晴らしい24時間TVでした(´;ω;`)

 

スタッフの方、たい平さん含めた笑点メンバーのみなさま、もちろんNEWSの4人、そしてNEWSのファン、そして愛すべきレコちゃんたち、電気屋の人もみんなみんな、

本当にお疲れ様でした!