しりうす

NEWSの先生と嵐の濃い人を主に応援してるゆるヲタのニッキ。仕事のこともあるかもしれない

セカロマ!所感(ネタバレあり)

新世界ロマンスオーケストラ〜♡

5/2 観てきました♡

f:id:maymeeeeei-22:20170502233449j:image

 

無事間に合ってほんとに良かった〜♡フレックスすばら〜♡

 

自分上田くんの舞台は初めてだからあんまり上田くん舞台やってるイメージなくてどんなんなんだろう??って思ってましたがとってもタクトくんかっこよかった(^ν^)

グローブ座も何回か行ってるけどプールという武器がすごいいい味だしててまた上から観たいなと思いました(次回は3階なので見れる)

そして歌も踊りもあって上田くんの素晴らしいお身体をわりと間近で拝見することができて眼福です三┏( ^o^)┛(ザ変態)

 

肝心の内容ですが、6股してた上田くん演じるタクトが彼女のレナを振るところから始まります。合わないといって振ってたのでこのときはああ、あるよねそういうこと〜〜って思ってました。そのあと5人の女の子たちが代わる代わる出てくるのですがまあ面白い笑笑

レナにはあっさりあっち行けだの別れようだの言ってた彼が引き止めるとは…なにごと…と思いました。

そして西田尚美さんがおもしろすぎて感動したwもはやこっちの人ですよね!?!?キャー♡カッコイイ!とかwwwww

それわたしたちの心の声ですね!間違いないね!ってなりましたwwww西田尚美さんはすたんどあっぷのとき二宮さんのお姉さん役やってて「東京のお姉さんに言ってごらん」ってセリフいまも鮮明に覚えてます\(^o^)/

なにはともあれ曲を作るために女と寝るタクトくん(ざっくり言った)、うん、罪だね!って言いたいんだけどとりあえずかっこいい〜(´;ω;`)から良いよ〜(´;ω;`)←ってなってたけど、

 レナちゃんは諦めず何度も何度も彼の元を訪れます。理由は運命だから。

盛大な遠回りと命を危険に晒して晒しまくってタクトくんは最後自分の気持ちにちゃんと素直になるのですが、たぶんこれ2時間じゃ終わらないストーリーだよね?わたしもっと観てもよかった!そこに行き着くまでの機微をもっと見てみたかった!ドラマにならないかな?(ならない)とか思ってましたw

終始コメディなのですがさいごにはちゃんと感動したし上田くんがパンフレットで仰ってたように恋をしたくなります(^ν^)さいごもとてもよかったしレナちゃん役の女優さんがさいごお辞儀してくれるのですがとても礼儀正しくていい方だな〜と思いました(^ν^)お母さんは上田くんしか見てないから知らないと言われたけど←

 

S席だったのもあって今回はほんとに間近で上田くんが見れてほんとにほんとに幸せでした〜♡そしていいこいいこしたりされたりする上田くんのか!わ!い!さ!

踊りも歌もあるので観てて飽きないしあっという間の2時間でした〜♡たのしくたのしく過ごせました♡

 

そしてわたくしはこれからセクゾちゃんに行ってきますますますます( ^ω^)

GW・ザ・オタク

お疲れ様です。親の誕生日と称して会社のフレックスを無理やり使いました。

年度変わってから辛いことしかなくて凹んでましたがGW馬鹿みたいに現場にいます。っても

 

5/2 上田くん(新世界ロマンスオーケストラ)

5/3.5.6 セクゾちゃんライブ

 

ですけど過去いちばん現場に入り浸るというか事務所に貢ぐ5日間になりそう!

ゾクゾクするね!?!?

どこまで貢ぐ?聡くんに!←上田くんは

 

NEWS最近忘れかけてるんじゃないかな?だってチケット見つからないんだもん、みたいなのはあるけどセクゾちゃんんん初現場(正確にはカウコン行ってるので2回目ですけど)たのしみすぎるううう、しげあきさんごめんね

 

あと昨日会報届いたんでざっと見たら聡くんあのベビーフェイスのくせに腹筋ちゃんといい感じに割れててお姉さんびっくりして一定時間震えてた…ブルブル

これでなんか良い思い出できたら安易に担降りしそうだ…こわい…行きたいし楽しみだけど怖いんだ…だってもう嵐のCD買わないようにし始めてるし…お金なくなっちゃうから…

 

ろっくざたうんの特典DVD(ハワイの方)見ました??わたし途中まで見たんですけどあそこ行きたい欲強まるよね、わたしグアムのタ〇ザに一昨年くらいに行ったんだけどあのとき友達とだったんだけど聡くんと一緒だったらどうしようとかいう謎の妄想をしました…お疲れ様でした…

 

それでは上田くんのセカロマ楽しんできます!もう1回入るけどね!ローチケ様々!

鍵屋さんになろう!~NEVERLANDの鍵をレジンで複製しました~

NEVERLAND聴いてますか?

わたくし昨日渋谷まで鍵開けにいきました♪( 'ω' و(و "

デコトラも出会えたので満足ううう\( ¨̮ )/

f:id:maymeeeeei-22:20170326170029j:image

 

さてあのNEVERLANDの鍵ですが、ケチなので1枚しか買わないわたしとしては、コンサートに持ってくのはいいとして、是非ともさりげなく主張()するために鍵を複製したいという熱い想いに駆られました。

 

 

ガチな手芸屋に売ってる型取り剤を使おうかとも思ったのですがね、それだとお値段も嵩みますので、元祖「おゆまる」でのりきってやりましたよ!

 

サクッとメモ程度に作り方をアップします

 

①おゆまるで型をとる

f:id:maymeeeeei-22:20170326170541j:image

コヤテゴカラーのおゆまるちゃんたちはじつはもともと既に型を取ってたことがあるのですが、再度お湯にon

 

鍵を1本まるまる型をとろうとすると微妙に足りないことに気づいたので1本作る場合はおゆまる3コあるのがベストですね。まあ2コで無理して出来ますが。 

 

f:id:maymeeeeei-22:20170326170633j:image 

f:id:maymeeeeei-22:20170326171102j:image

ちなみにアルバムにもありましたけどこのハート4つみたいなのがたぶん売りなんだよね?なのでこちらに重点をおいて作ろうかなと思ってます。

 おゆまるはよく冷まさないとレジンをUVで固めたときに納豆のごとく粘ることが判明したので、とりあえず落ち着いて待とう(´^o^`)

 

②レジンを流す

 

型にレジン液を流し込んで温めるのはだいたい4分を目安にしています。というか自分のやつが2分タイマーなので2回やってます。

自分ハードとソフトの2種使いをよくします。というのもソフトはハサミ使えるのがとにかく素晴らしいからです。バリ取りもこれでできます 

 

できた

f:id:maymeeeeei-22:20170326171149j:image

 

③繋げる

 

レジン液で両方を繋いで再度ライトへon

 

f:id:maymeeeeei-22:20170326171403j:image

 

すると

 

f:id:maymeeeeei-22:20170326173039j:image

できた!

歪んでるけどwwwww

 

取手部分?が気に入ったのでここだけキーホルダーにしようとおもって

f:id:maymeeeeei-22:20170326181257j:image

 

見づらいのですが中に歯車とかも入れてみました。歯車いま流行りらしいのでネットで探せばいくらでも出てきますオススメです♪( 'ω' و(و "

 

f:id:maymeeeeei-22:20170326181724j:image

 

サターンキーとかあったのでそれも購入して作りました。歯車見えやすいですね

 

とかやってるうちにお犬様がどうしても膝枕してほしいと仰るのでなかなか出来ずあえなく終了

 

f:id:maymeeeeei-22:20170326181945p:image

 

 

野望としてはコンサートまでにおゆまる6つかって鍵を完全なやつ(表も裏も貼り合わせて)つくりたい!と思ってます\( ¨̮ )/

ねばーらんど最高すぎる件

本日!

発売!

 

 

初回盤ですけど!(通常は後日CDショップいって鍵あけつつ買う)

 

最高すぎじゃないですか!?!?

 

ミスターインポッシブル先輩は完全にウエ〇タンリバー鉄道のおじいさんの声にしか聴こえなかったけどおおおお

 

なにがいいの?ってきかれたらまだ感情おいつかないのでまた後日ゆっくり感想書こうと思いますけどね!

とりあえず!

よくわかんないけど!

みんな!

NEWSのNEVER LANDすごい良いから!

 

私ジャニオタ、CHEMISTRYのコンサートに行った話をする

CHEMISTRY LIVE -TWO- 3/1

行ってきたよ!!!!!!!!!!!

 

最高だった!!!!!!

 

CHEMISTRYさんといえば以前の記事にもあるけど自分が中学の頃がピークで、あの頃はほんとに堂珍さん好きだったし、コンサートいっていろいろ思い出したけどCHEMISTRYはじめてのワンマンライブ(自分でチケット取った)だったり、はじめて自分でテレビ録画したり、はじめて番組編集したり、はじめてファンクラブ入ったり、はじめて自分のお金でCD買ったり、はじめて部屋にポスター貼ったり、とにかく中学の頃のいろんな『はじめて』を詰め込んだ記憶が沢山だった。

嵐さんもそういうのはあったけど、それとは違う本当になつかしくて大好きで宝物みたいな思い出がたくさんあった頃のことを純粋に思い出したし、CHEMISTRYを好きだった自分を恥じるとかやっぱりないわ(もともと恥じてないけど)って改めて思った。

彼らはやっぱりどこまでもかっこよかったし、CD以上の声を届けてくれてたし、トークはジャニーズのコンサート行ってばかりだからか物足りないけど笑、言うなれば親戚の全然会ってなかったかっこいい年上のお兄さんたちに久々に会ってやっぱりかっこいい!って思ってるあの感じ(意味不明

 

ここのブログを読んでる人がCHEMISTRYファンなのかジャニオタの皆様なのかわかりませんが、自分基本はジャニオタなのでジャニオタ目線で書いていこうと思います( ¨̮ )

 

*ジャニオタ用のCHEMISTRY入門講座*

(誰も求めてないだろうけど勝手にやる)

CHEMISTRYとは?→ASAYANオーディションで選ばれましたおふたりです。EXILEのあつしさんなども出てましたね。

曲の解説はあとでしますがジャニオタなので声質のバランスは個人的にはテゴマスと相通じるものがあると思っていて。もう絶対堂珍さん→増田くん。要さん→手越さん。要さんの声はよく伸びて攻めていく声でもありますが、堂珍さんはやさしく包んでくれるような声です。

CHEMISTRYの初期は松尾潔さんがプロデュースしてくれていました。そう、テゴマスの『サヨナラにさよなら』の人です。JEさんよくお2人の声質に気づいてくれたサヨナラにさよならの発表の当時新曲云々よりわたしは「松尾さんじゃん!!!!!!」と発狂しました。ちなみに曲もやっぱそれっぽい!っておもいました。純粋なケミストリーファンが聞いたら怒るかもしれないけど笑

 

サヨナラにさよなら

サヨナラにさよなら

 

 

 お二人の紹介を簡単にします

 f:id:maymeeeeei-22:20170302221252j:image

堂珍さん(向かって左が多い)

先程も言いましたがやさしく包んでくれるような声をお持ちの広島出身の方です。堂珍という苗字は日本で数件しかないようですね。

黙々としたイケメンだと思いますがかなり天然な方です、ただ思ったことをそのまま述べるとライブで仰ってたのでそのようです。

改めて思いましたがスタンドマイクが似合います。NEWSのえまちゃんとかチャンカパーナちゃんとおなじくらいスタンドマイクが似合う方なんじゃないでしょうか。(個人的意見・超)

 

川畑さん(向かって右がおおい)

デビュー当時はブラサンで工事現場の兄ちゃんみたいな感じでしたが立派にかっこよくなられました。ともかく伸びる素敵な声をお持ちです。そのへんも手越さんのような伸びやかな声とピッタリだなとしみじみします。デビュー当時はどちらかというとひたすらに声量があるパワフルさがあったのですが、今回はそれに加えて大人の余裕?みたいなのもあるなあとしみじみしてしまいました。

要さんは某テーマパークの某クマ系アトラクションをデビュー前に作るのをお手伝いされていたとのことですという豆知識。

 

 

…ここまでまだ本編の話何一つしてない衝撃wwwもう1500字も使っているwww

 

ここからはセトリかつ自らの感想をダダ漏れさせます\(^o^)/

引用は一応歌詞サイトを確認していますが間違いがあれば申し訳ないです。

あとあくまで個人的な感想ですのでお手柔らかに見ていただけると幸いです。

 

PIECES OF A DREAM

オープニングからふたりのハーモニーが凄すぎて鳥肌たちました(´;ω;`)そして、デビュー曲!CHEMISTRY深く知らないよって人も、ゆーごー(思いは〜思いのままで〜)やこの曲は知ってる方も多いと思います。

わたしはデビュー当時はそこまで知らなかったのですが、ハマってからPV集とか見ると当時の堂珍さんはかなり元ひきこもりっぽい感じが凄かったし笑、川畑さんもオラオラしてましたw

わたしは堂珍さんの声が大好きなので

キミが最後に詰めた ユメのカケラたちは今 どうしてる?ボクは…

 

のところがすごく好きです( ¨̮ )

10年以上経った今でも、生で聴くとああやっぱりこれが堂珍さんだし、サビを聴くとこれがCHEMISTRYだってなりました〜♡

 

*FLOATIN'

ライブの定番ですね。っても2回しか行ったことないけどw中学の当時からこういう曲(アップテンポな踊れそうな曲)好きだったのでジャニヲタの素質は充分あったんだろうなと思いますw

余談ですが今回ペンライトがなく、日頃ジャニーズでペンライトとうちわをだきしめる日々を送ってきた自分としては最後まで無駄に緊張して肩こりになったり笑、手を振るにしてもなにか握ったような手をして振ってしまいましたw

 

Point of No Return

夏草が~で有名なこの曲ですね。私的な思い出は完全にPVです。2番サビの要さんの「なにもかも〜」のところからの堂珍さんの目がすっこいかっこいい←

この曲はリミックスアルバムでケツメイシさんとのコラボレーションもしてるのですがこれもかなりオススメです。このPVもいいんですよ(黙れ

(コンサートの感想を何一つ言ってない)

 

Between the Lines

Between the Lines

 

 これに先ほどのケツメイシさんとのコラボあります。結構好きです。

 

 

*It Takes You

きゃー!♡♡♡♡♡♡♡

ってなった、まあ、じつはセトリは前日に大体みて知ってたけど、に!し!て!も!

この曲はほんとすき。なぜなら2人が向かい合って歌うから。コンサートでもそうでした。ライティングもかなり好き( ¨̮ )/

わたしはこの曲からCHEMISTRYが好きになったので、すご〜く思い出深いんです。

思いが深すぎてもうこれ以上語ると気持ち悪いことを言いそうなので黙ります。ただこの曲はほんとに好きですw

 

*愛しすぎて

神セトリキター♡ここで愛しすぎていれちゃうおふたりほんと好き(^ν^)♡

いやもうテゴマスちゃんに歌って欲しいCHEMISTRYの曲ナンバーワンですよ、これを歌われたらわたしの命日だと思ってもいい。笑

愛しすぎてはもう全部好き。最初から最後の言葉も、メロディも、2人のファルセットも、全部全部わたしの好みだしおそらくファンの好み。ただ歌詞は2番の最初、

君の 好きな 言葉ならば 今も 言える ひとつ残らず

僕の 名前 そこにあると 信じたいけど

 

ここ。ここですよ。ここが至高( ˙◊˙ )

あとサビのあとの2人のファルセットほんとやばいから(^ν^)生で聴けて自分幸せ者だ、ってほんとに思ったwいろんなもやもやが消化された( ¨̮ )/

 

BACK TOGETHER AGAIN

 この曲はアルバムSecond to Noneに収録されているのですが(FLOATIN'のカップリングでもあるけども)このアルバム自体そもそも凄くいいし(わたしは聴きすぎてケース壊した記憶すらある)、その中でもこの曲は群を抜いて良くて好きでした。ていうかCHEMISTRYの曲はスルメ曲ばかりなので、大人になった今、あ、これいい曲みたいなのが多いのですがこれとゆーごーと、This Nightは筆頭だと思ってます。(まあ中学生の時にCHEMISTRY本気で好きだったことからちょっとおかしいかもしれないけれども)

余談ですがこの曲の前に挨拶的なMCがありまして要さんが「ただいま!」と仰ってくれるのですがそこはジャニオタ、「おかえり!」と声高らかに笑、叫びました、NEWSの復活コンサートでシゲさんもおなじことを言ってたんだなあと思い出してビックリしています。

 

 このアルバムはほんとすごい

Second to None

Second to None

 

 

 

*deep inside of you

*キスからはじめよう

すみませんこの曲は最近過去のアルバム借りて知った程度なので特段ない…笑 

CHEMISTRYはALL THE BESTを最後に一旦離れた人間でもあるのであまり偉そうなこともいえない( ꒪⌓꒪)

 

YOUR NAME NEVER GONE

わたしシングル曲でたぶん2番目くらいにこの曲好きなんですが、この発売の年に紅白でこれを歌ったんですよ。それで司会の人が曲フリで言ってた言葉が良くて、すごい感動したのを覚えてます。

そんな、思い出ある曲なので聴けて感動してしまいました。座って歌ってたのですが座ってもあの声量出るってやっぱりすごいんだなとも思ったし、座ってたので双眼鏡が大活躍でしたwwwwありがとう演出w一曲まるまる双眼鏡で覗いたぜ

 

*合鍵

合鍵と愛しすぎては初期のCHEMISTRYの曲の中で名作だと思いますがこれも生で聴いたのは初めてだったので興奮しました(^ν^)

まだわたしがガチガチのファンだった頃だから15年くらい前ですがNHKでアコースティックライブをやってたときがあって、そのときに愛しすぎてと合鍵は歌ってたのですが当時からほんとにこれは!やばいやつ!って思ってました笑

 

Naturally Ours

アシタヘカエル

 通称ナチュアワ、これは某お茶飲料のCMに使われてたので知ってる人も多そうだけどわたしもこの曲はCHEMISTRYにしてはかなり(当時)明るくて暖かい曲だなと思ってたので気に入ってました。照明も木漏れ日っぽい感じがとてもナチュラルですごいお気に入りです。

アシタヘカエルもその系統で優しくて暖かい、軽めの曲だなと思います。CHEMISTRYはそれこそ初期はある種重い曲が多かったので新鮮でしたし慣れるまでは驚きましたが、今回のライブではこのあたりの演出はほんとに好きです。とにかくゆあねいむ〜アシタヘカエルまででいろんな思い出が爆発しすぎてこまります。笑

 

almost in love

 CHEMISTRYでコテコテのラブソングといえばマイギフと君さがと白の吐息とこれだと思ってます(´^o^`)

今夜君を帰したくはない

っていう堂珍さん反則ですね( ^ω^)

わたしは白の吐息のほうがじつは好きなのでちょっと残念でしたが帰したくない堂珍さん聴けたので満足です( ᐛ )

 

白の吐息

白の吐息

 

 

 

 *Wings of Words

彼氏と付き合った時にわたしCHEMISTRY好きだったんだと話してたらこれカラオケで歌ってくれました、ガンダムの曲だったということをそのときまで知らなかった笑

あとこの曲でペシミストの意味を知ったりもした笑

(感想が適当になってきたしもはや感想がない)

 

伝説の草原

*キミがいる

*Independence

伝説の草原はサッカーの曲だったと思うんだけど、我らがNEWSさんもサッカーの曲やってるわ、と突然思い至ったりしていた( ^ω^)ただ伝説の草原、どのかアルバムか忘れてしまったので予め聞いておらず「聞いたことあるけどなんだっけ」とサビまでなってしまった(´^o^`)この系統だとTop of the Worldの方が好き〜というか、約束の場所あたりからのシングルはわりと好きでした(´^o^`)

キミがいるはめちゃくちゃ好きなのでまとめるのがもったいないくらい( ^ω^)♡聴けて幸せだった〜♡CHEMISTRYは愛しすぎてとかゆーごーとかの重い曲も好きだけどナチュアワやこれみたいな軽めの曲もほんと素敵だから〜(´^o^`)

 

SOLID DREAM

It Takes Youと両Aシングルだったのでよく覚えてますが明日へ背中をそっと押してくれるような優しい歌です( ^ω^)仕事のイライラモヤモヤが全部なくなってしまうほどやさしい声だったので明日からもがんばろう、って思いました(^ν^)

 

You Go Your Way

この曲で初の紅白に出たので彼らにとっては思い出深い曲かなと思いますが、むかしはわたしもまだ子供だったのでよくわからない気持ちだな、と思ってました(´^o^`)今思うとそんな経験はないけれどわかるような…?ってなってきただけ大人になったのかもしれない。笑

やっぱり大サビまえの

月が照らすから

の壮大さはもうほんとすごい。生で聴いてる!ってなった。笑 まわりのお客さんも数名泣いてたしわかるよ(><)

 

*TWO

デビュー曲のカップリングなんですけど、もともとすごい好きだったし絶対やってほしかったし(まあツアータイトルからしてやらないなんてないと思ってはいたけど)やってくれたので嬉しかった〜♡

デビュー曲の頃の二人の声で認識されていたので改めていま聴くと二人とも本当にカッコ良い大人の男性だな〜って思ったし改めて好きですね。

 

*君をさがしてた

はい君さが。君さがはマジで神曲だと思ってはいるのですがいかんせんその重さが凄すぎて私もあんまり日頃きかない。笑 君さがは名曲なのでいろんなバージョンがあって好きですが有名なのがPVにもなってるゴスペルチックのやつ(わざわざ調べてない人)

アンコール4曲のうちユメノツヅキを除いた3曲についてはテゴマスちゃんがM◯ェアあたりでコラボしたらどうなるんだろう、全テゴマス担が死ぬだろう、ついでにはなむけをケミストリーのお二人が歌ったら全私が死ぬなあと思って妄想してましたw

 

My Gift to You

マイギフのPVは横浜で撮影されているようなので、自分も横浜なのできゃーってなったのが印象的です。コテコテのラブソングなので気分が乗らないとなかなか自分は聞かないのですが笑、ケミストリーといえばデビュー曲とゆーごーとこれってくらい代表的ですよね。

 

*ユメノツヅキ

 ようつべで見て一回で好きだって実感したし現に好きだったしこれシングルカットするんですか?しそうですけどするのであれば歌番組でフルでやってほしいなとすごい思いました。歌詞に過去のシングル曲名があるんですよね。そういう意味で探すのも楽しい曲ですし明るくて好きです。やっぱり松尾さんのプロデュース曲は全体的に好みです。

活動休止になった時点は完全に自分ジャニオタを満喫していたし、正直言って5年ぶりなの?って感じでした。自分はもう13年ぶりとかでそこで時が止まっていたので一気に時計の針を回されてちょっと心が追いつかないくらい感動してしまいました。

活動休止に至った理由等はわからないからなんとも言いませんが、今後もひっそりと応援していきたいなと思いました。とにかく活動休止で泣いたファンの方を泣かせないという思いだけは・・・NEWSやKAT-TUNファンとしても持っていてほしいし自分も陰ながらではありますが見ていきたいと改めて思いました。

 

だらだらとりとめのない感想をひたすら書いていきましたが、個人的には一曲一曲にかかる思い出があまりに多すぎて、思春期に好きになったバンドとかってそういう効果があるんだなと無駄に感動しました笑

好きとかいう次元をちょっと超えた先に私にとっての彼らがいて、久しぶりに触れたらたっくさんあの頃を思い出してしまったのでさっきも言ったけど感情が追いつかなかったw泣けなかったのはむしろそのせいかもしれません。色々ありすぎた笑

 

とりあえずこれだけは言いたい、

CHEMISTRYありがとう

そして

テゴマスちゃんとのコラボを心から待っております。笑

最近の読書感想文

おかえり、修二と彰もとい、亀と山P

当時高校生くらいでしたけど本当に青春でした(ˊᵕˋ)土10枠を初めてやるのがやっぱり亀ちゃんってのも流石だし、やまぴもいれて主題歌担当させるなんて取りに行ったとしか思えない笑 まんまと乗るわ\(^o^)/

高校生のとき毎週あけにクラスで先週の野ブタの話をしたあの頃\(^o^)/

修二派か彰派で分かれたあの頃\(^o^)/

耐震アミーゴとかもあったよね\(^o^)/

なつかしさで震えちゃうね!

 

そんなこんなですが、

毎朝の日課といえばLINEを返して朝イチのゲームアプリでログインボーナス取ることなんですが、最近寒いので携帯やる手がかじかみすぎてそれが出来ず笑、手袋しながら本を読むことが専らです。

 

最近は『八咫烏シリーズ』を読んでます。3巻文庫本、単行本で2冊あるようで、わたしはまだ3巻までしか読めていませんがそのあたりの感想。

 

烏に単は似合わない (文春文庫)

烏に単は似合わない (文春文庫)

 

そもそも表紙の絵に惹かれて買ったんですが、これは面白いというか面白くなる前の話なので1度読んでもよくわからなくて2度読みました笑 おもしろくないというか、よくわからなかった笑 

ネタバレになりますがわかりやすくいえば大奥みたいなイメージで1人の若君にたいして4人のお嫁さん候補が切磋琢磨してお嫁さんに選ばれようとするお話なので最初はよくある女のドロドロ劇なのかと思ってたのですが笑、実際全然違いました。

わりとミステリーに近いものがあるので、最後のほうは一気読みしましたけど、うまいなと思ったのは読み手を必ず最初にあせびちゃんに引き付けておいて最後相当に裏切りますね笑

あせびってえ?ただのもの知らないカワイイ子じゃないの?あれ?え?若君何言ってるの?っていう最後数ページがすごい。

まあここであせびをお嫁さんに選んだらまあ、たしかに、と続編読んでわかるのですが最終的にへぇ〜はぁ〜ってなって終わってしまいました笑 

そして若君が出ない、まあこれは次巻読めば分かるんですけど、ほんとに出ないから要は全然実物見たことないけどイケメンらしいって男性(アイドル)とお付き合いしたいよおおおって盛り上がってる女の子たち(ファン)のお話、と考えてきた笑←

たぶんわたし、これだけ買って読んでたら次巻を読んでないと思うんですが、たまたま面白そうという理由で次のも買ってたので読みました。読んでよかった!

 

 

烏は主を選ばない (文春文庫)

烏は主を選ばない (文春文庫)

 

 

雪哉!彼のおかげで相当面白くなりました。わたしの頭は雪哉をだれに配役しようかと日々考えているのですが(アホ)、そのくらい魅力的な男の子でした〜(´^o^`)

これは1巻で全然出てこなかった若君さんがその時間なにをしてたか、ですが、賛否両論あれど、若君が好きになります。なんで1巻で選んだお嫁さんが彼女だったのか?も彼の性格や立場を理解できるようになるとすこしは納得します。

主人公の雪哉ですが、ワガママで横柄な子供なんですが、かなり頭がよく、それでいてじつは素直なのでなんだかんだめっちゃ好きになります笑 私やっぱり男の子のが好きなのか!とか謎の感銘を受けました。

いろんな意味でぶっ飛んでる若君はもはや、手越さんで再生されてしまいました笑 

わたしは雪哉と若君の性格が相当にヒットしたので読み進めることを決意しましたが、そうでもない人もいるかもしれません。でも、次巻まではお願いだから読んでほしい。笑

 

 

黄金の烏 (文春文庫)

黄金の烏 (文春文庫)

 

 本作は若君に仕える雪哉と、若君の奥さんもでてくる、これがもはや若君の治世としての最初の話です。いままでのはもはやプロローグ。図書館戦争でいうと別冊図書館戦争の立ち位置でした。こちらが本編。

八咫烏界の危機に、若君を中心にした今までのキャラクターが活躍するので今までを読んだほうが面白いですが、まあ読まなくてもギリギリいけるかな?読んだ方が絶対いいけど。

若君もですが雪哉が大人になり、終わる頃には家族には卑屈になっていた彼も素直になるであろうことが予想でき次巻が楽しみになりました( ᐛ )

かつ、若君が一巻で言ったセリフの意味もわかってきたりもしたので、なるほどな〜とも思いました。

 

個人的にまだ次巻を単行本で買うのに抵抗があり(単行本を読む時間がないから)、かえてないんですけどはやく次が読みたい三┏( ^o^)┛

 

自分の好きなジャニタレの顔をまとめたい

まっつしまくんかっわいいよねえ〜、みました?アオキのCM、

あれわたしまだテレビで見れてないんですけどね、ハイパーかっこよかった、まあ抜かれてませんけど(´;ω;`)!

でもかっこかわいいハイブリット型アイドルとしてはほんと凄まじいと思うんですよおおお(´;ω;`)

 

 

それはさておき、最近突然自分の好きな顔ってなんだろうって思い始めたので唐突に並べてみよう( ^ω^)

 

松本潤さま

f:id:maymeeeeei-22:20170205195029j:image

私の中では断然毎年毎年美しさの記録更新をしている彼ですが、入口はごくせんでした。

f:id:maymeeeeei-22:20170205195308j:image

かなり昔ですがこの頃から大好きでしたね。濃い顔が好きなんですね。松潤といえばくちびる、と言われてましたがわたしは目ですね。完全に目です。

あ〜やっぱ何度見ても綺麗だわ、まあ人間性はわからないけど好きですわ(わりと年末の某週刊誌の報道を引きずっています)

 

加藤シゲアキさん

f:id:maymeeeeei-22:20170205195437j:image

シゲアキさんはほんと昔から綺麗でしたけど、最近は柔らかさも入ってきてほんとにマイベストナンバーワン(謎)です。

じゅん様もシゲさんも、むかしからかっこよかったんですが、いまは更に優しさがはいってきてわたしはずっと好きですね〜(^ν^)

f:id:maymeeeeei-22:20170205202659j:image

わたしはてごしげの回し者なのでこのふたりのこの写真がわりと大好物だったりしますうふふ

かっわいいなあ(´;ω;`)

しげあきさんはほんと笑った顔も整ってるから百パーセントすき笑

 

③中丸雄一さん

f:id:maymeeeeei-22:20170205202107j:image

中丸さんはほんと彼氏にしたいジャニーズ(わたし調べ)を独占してます(^ν^)ギャップがはげしい!

彼はほんと能あるなんちゃらでスイッチいれると別人のようにかっこよくなるし、中にある暗さがマジやばい(真顔

ある種わたしがすきなジャニタレのなかでいちばん沼深いのは彼なんじゃないかなと思っております…末恐ろしい

それが如実に現れたのがかのWUですね(WUだよね?笑)

f:id:maymeeeeei-22:20170205202535j:image

 色気がダダ漏れェェェェ( ˙◊˙ )

ベッドのやつはほんとやばいからもう載せられない、直視できないから←

 

 

松島聡さん

f:id:maymeeeeei-22:20170205202810j:image

最近のいちばんすきな聡くんはこれ(ˊᵕˋ)紅白のリハですね、ちなみにこれかなり小さいカットをアップにしてるので画質が悪いです

いや〜かっこよくなったよねって思ってファンになりましたがここ年末年始の歌番組の彼を見てても如実にイケメンになりましたよね。恋でもしてるのかな?ってほんと思いますわ(ˊᵕˋ)

聡くんは笑ってニコニコしてるのももちろん好きですが真面目な顔してる時のが好きです、他の方はわりと笑ってる時のが好きなんだけど聡くんだけちがう〜

 

[番外編]

横山裕さん

f:id:maymeeeeei-22:20170205204306j:image

横山さんは振れ幅でかいけどヒットした時の顔がドツボなんだよね、これはそこまででもないけど(ぇ

中丸くんもだけど暗さが好きなんですよね〜なんで、クイズショウのときの横山くん結構好きだった(^ν^)

 

 

<まとめ>

自分はわりと同じような顔が好きだった(ある種あたりまえ

でも松本さん・加藤くんみたいに美しさが日々更新されていく系統と、

横山さん・中丸くんみたいに暗さ(ある種の狂気)を求めるときと2パターンに一応分かれるのだなと実感している(^ν^)

松島くんはいまのところ、まだ若いのもあるけど未知数だしわたし的にはまだわからないってことで(ˊᵕˋ)

とりあえず

イケメンばんざい〜♡♡♡

 

(なんというグダグダ感)