しりうす

NEWSの先生と嵐の濃い人を主に応援してるゆるヲタのニッキ。仕事のこともあるかもしれない

劇的ビフォーアフター(B単独で龍我くんを見つけちゃったはなし)

(1番瞬間風速が強いサラッと書けそうなやつからいきます)

とりあえず結論から言うとサマステ行ったら龍我くんに落ちました。

落ちたというか目が離せなかった。あれほどJrの沼は深いからとよく分かっていたから、雑誌も欲しい部分以外は全部見なかったし、少クラ見てもJrのとこはほぼ飛ばして見てた私が笑、あっさり1回の現場で落ちた。笑 ウケるw

今まで目を背けててほんとほんとごめん、とりあえずこの話からしないとたぶん他の2つを書けないくらいなのでとりあえず書かせてください。

 

味スタ一緒に入った友達からチケットが余ってるから行こうと言われておっけ〜って言って味スタの翌週に軽い気持ちで(重要)行ったんですけど、まあ当たり前だけどメンバーの名前くらいしかきちんと把握出来てなかったんですよ。曲もよくわかんないし、でもそう、BYAKUYAをカバーしててそれをMステかなんかで見た記憶はあった。(余談ですけど松島くんもBYAKUYAカバーしてたしBYAKUYAカバーに弱いのか?笑)

 

それで、当日はNEWSときんぷりの新写真が発売になってたのでその2グループ(+母親のご依頼のKATーTUN)のためにジャニショ朝から行ったんですけど、とりあえず混んでたのでサマステおわったらまた戻ってこようってなって六本木行ってビール飲んでベロベロになってトイレ行ってEX入ったんですけど、気づいたんだけどこれは非常に良くなかったよね……終わったあと「写真買うわ…」とか言ってジャニショで安易にお写真買ってたもの…こういうので担降りしたブログとか読んだことあるし、違う友達に「写真買ったら終わるよ」などと言われたけど笑

 

まあとにもかくにもなんか、入る前に友達に「〇〇(わたし)はりゅがたんかな〜標やってるし」と言われたしわたしも「そうだ標たんだ!シゲ来るかな〜♡来ないよね〜♡笑」などとケラケラ言いながら入ったし…

劇的before

(この軽さだった)

実際最後まで浮所くんのオレンジのペンラをつけて臨んでたんですけど、途中から(おそらくもう前半から)

ん?おかしいな?って思ったんですよ、あの手脚の異様に長い子しか目に入ってなくて、いや、目で追ってた自分がマジでいたんですよ、そういうことない?(?)

(でも浮所くんもめちゃくちゃほんとに可愛くてかっこよかった、彼はほんとにかっこいい)

 

それで、具体的にはセクゾちゃんの中でも24-7激推しなので24-7聴いた時はアッっってなったし、Masqueradeは申し訳ないんですけど本当に良かったです…泣きました…(泣いてません)…あのあと少クラ過去のやつ最近sexyちゃん出てないから見てなかったんだけど、消さなかった私本当に本当に偉いって自分で自分を褒めたたえました…このあたりでおそらくおかしいな?これはもしや、もしかして、来たか?ってなったw

シンデレラガールは本家生で見たことないうちに後輩グループのを初めて見るという笑 このあたりは記憶無いけど(というか基本的に記憶喪失)

ちょっと言葉で表せないんだけど後半はほぼほぼ釘付けになってしまっていたし、リアフェは非常にしんどかったです…いや、めちゃくちゃ良かったんですけど

 

それで未だにどこがどうよかったのかと聞かれてもよくわかんないけどとりあえずめちゃくちゃ目で追ってしまったっていうのが自分としても非常に驚きだったw

 

そんなこんなで終わったあと開口一番楽しかった!とか言ってたし、誰がよかった?と聞かれて「龍我くんだわ!」とか言ってて爆笑されて「だろうと思ったw」と言われたんだけどあまりに面白かったのでテンションがおかしかったな〜、で、そのままのテンションで写真買うし飲むし(ひたすら赤とオレンジのお酒をキメる人達…)笑

 

After(リフォームはしていない)

 

違いがありすぎて我ながらおもしろすぎる…

 

1週間悶々としたけど結局情報局は入っていたし、昨日はゼロに標が出なくて少し寂しかったし、友達に言われて撮って言われたやつを撮ったし、びーつべもにーよんの合間に見ていたし笑、

結論はコレでした…説得力がなさすぎるな…

 

そうそう、公演では苦手な子もいるかなとか、実は思ってたんだけど、つべ見てたら単純なオタクなので、全員朗らかに可愛いのでこれは推しちゃうな…( ◜௰◝ )って思って見てました。

 

 

とりあえずいい夏でした😋次回アップ記事はにーよんかな?

夏の中へ連れてって 〜とりあえず回顧編〜

暑い夏が終わってしまった………

気づけばシゲの誕生日も申し訳ないけどスルーしてたぜ…でもめちゃくちゃお祝いしたから許して…シゲアキさんのことは今までもこれからもずーっと好きなんですよ………

ワクワク学校も気づけば東京2公演入ってて引いたんですけどやっぱりそうちゃんはかわいいが過ぎちゃったな…聡マリ結婚式に参列出来なかったことが悔やまれる…

 

ひと月あいて味スタは最高に楽しい素敵な2日間だった。あんなに愛と優しさが溢れていたコンサートは未だかつて見たことがなかったな。そして雨も公演中は一切降らなくてNEWSの土壇場の強さみたいなのをやっぱり感じさせられました。生きろを大合唱したときにNEWSは奇跡だなと思ったよ。それでも現実なんだけど。

 

翌週は書くつもり一切無かったんだけど友達に連れられてひょいとサマステB少年の単独公演におじゃましたんだけども馬鹿みたいにそれまで友達とはしゃぎまくったせいもあるんだろうけどとっても楽しかったし、まんまと龍我くんに落ちたのでその辺も。

 

そして夏の最後の24時間テレビについても。生で負けないでを歌いながら階段を降りてくるセクゾちゃんは本当にキラキラしてて誇らしくてもうこの瞬間に「勝ったな」と思った。(何に?)笑

内容も全部見きれてないけれどとても良かった。障がい者という概念以前に、どんな状態でも与えられた環境と条件でなんとかして咲いていくために頑張りたいな〜って改めて思ったよね(翌日の今日は眠くて死んでたけど)。

 

そんなわけで何が言いたいかというとこれから数日かけてがんばって味スタとサマステとにーよんの感想あげますって話。順番はごちゃごちゃになりそうなんですけど笑

該当担として

NEWSに色々あった。

 

色々という言葉に含みきれないほどの思いを抱えて、4人とファンはまた、味スタまでの道を歩き出したわけだけど。

 

少しだけ話したいこと。

 

ここで彼らに対してなにか意見する気はさらさらない。ただわたしは、ここ最近いろんな人に言われたこの言葉についてどうしても言いたかった。

「NEWS大丈夫?」

 

それは、単純にNEWSが大丈夫なのかどうか聞いてきただけかもしれないし、NEWSが好きな私が大丈夫?って意味かもしれないし、もしかすると自分はNEWSなんて好きじゃないし自担は絶対そんなことしないけどNEWSは大丈夫なの?という意味かもわからないが。

とにかくよく言われた。オタクにもオタクじゃない人にも。

 

NEWSが大丈夫かどうかなんて、わたしには残念ながら知ることはできない。今だってもしかしたら悩んでいるかもしれない。

あくまで受け手で、どんなに彼らのことを好きで、昔から見ていて、信じていても、彼らがもし違う結論を出したら、受け入れるしかない。

 

正直、少しだけ覚悟はしていた。

ただ、シゲがもしそのような決断をしたらわたしはオタクから足を洗う気でいた。彼はきっと、そのような決断をしないとも言えないとあの憔悴ぶりを見たら思ったから。

第二弾を見た時には謎の大丈夫っしょ!っていう自信がなぜかあり笑、逆になんともなかったのだけど、コヤシゲは正直堪えた。

 

特に、彼の夕方の報道番組での謝罪を見た時はいろんな気持ちがないまぜになった。

ひとつは本当に馬鹿!!!!!去年あれほど言われて叩かれて、あれほど嫌われて…私だって嫌いだった、正直かなりいろんな文句を言った、けど、やっぱりNEWSは欠けちゃいけないし、シゲのためにもいて欲しかったのに今更またほんとにくだらないことでこんなことになって、本当に馬鹿野郎!!!って思った。

もうひとつは、哀しかった、ただひたすらに、何をやってるんだよ、って気持ち。前の怒りと似ているけれど、これからどうなっちゃうのっていう不安も大きかったな。

そして、おそらく自分のケジメとして話したあの数分間、そして共演者の方と並んで謝ったあのときの映像を見て、かなり動揺した自分も居た。自分で矢面に立って話す姿には驚いてしまった…わたしには出来ない…彼の背負っているものと、背負ってしまったものを、ここでひしひしと感じてしまった。

謝れば済む話でも、謹慎したら済む話でもなくて、いまなお批判が大きいのは知ってるけれど、彼の背負うものをわたしが背負うことはできないし、それが彼の決断だったにせよ、わたしの到底及ばないところに彼らは覚悟を決めて立とうとしていると感じた。

それならば、わたしが出来ることは、覚悟を受け入れることだけであると思った。

 

話を戻す。

NEWS大丈夫なの?って、なんて無責任な言葉なのだろうか…と思う。まあ、私のことを心配して言ってくれたならともかく(そうならそう言えよだけど)、ここでわたしが言えることは1つ、大丈夫だと思います、しかないじゃん…わたしは大丈夫だと思うことしかできないのに、なんでそんなことを聞いてきたの?なくならないでほしいって泣いて言えばよかったの?

もし、芸能人じゃなくてもいい、自分の好きな人が、批判に晒されてもしかしたらいなくなるかもしれないとき、自分はほんとはとても不安で、全然関係ない人に大丈夫なの?と聞かれたら、どう答える?

 

 

味スタでもいろいろあるだろうけども、まだ批判もあるだろうけども、それでもこの道を選んでくれたことに感謝して、4人が立つことを信じて待とうと思う。

もう外野のことは無視していいから、やりたいようにやって、純粋にファンをやってる人達と一緒に楽しもうよ。

条件付きの好きなんてもうやめよう。

この世には、シンプルに好きか、そうでないかしかない。

国民総Sexy、黎明期

XYZ=repainting tourがおわってしまった………

 


今回は仙台・静岡、そして横浜におじゃましました〜今までで1番入ってしまった…6回も入ったわりに毎回楽しくて、あ〜飽きたなーって一瞬も思わなかったのがすごいなぁ〜って思ったよ。まあ行く先々で会ったお友達、連番した友達、そしてsexyの皆様が暖かく優しかったのが大きい〜!!素晴らしいツアーだったよ!!


去年はsexy好きになってすぐだったからまだわからないことも多くて全てが初めてであわあわしてたけど、今回は1年経ったし友達もたくさんいたし、いろいろ前情報聞いてから行ったし、あとオリジナルアルバムだったからまっさらな状態で行けたというのがいいよね〜!
そして個人的な話になって恐縮だけど、3月末に5年超付き合ってた人と別れてしまって精神的にもガタガタきてたというのが大きい…
そんな、辛くて悲しい時に思い出したのはどうしてもやっぱり加藤くんで仙台入るまでほんとにsexyに気持ちを持っていけなかったのがよかったのか悪かったのか…(そんなわけでNEWSの記事を先にあげたオタクでした)
でもそのおかげ?か冷静?に見れたような気がする…笑

 


そんなこんなでコンサートの感想をつらつら書いていきまーす!!
1曲ごとに書くとダラダラするのが目に見えてるので、一人一人書くね!

 


しょりたん
やっぱりセンターでいてくれてありがとう〜と改めて思った春!オープニングの最初から顔がいいー!!!を必ず言ってしまっていた!だって顔がいいんだもん、勝利と同じヒトであることを恥じる反面、勝利と同じヒトであることだけでほかの生き物より勝っている気になってしまう…ヒトであること以外共通点皆無だけど…
勝利は今まであんまり曲中アレンジが少なかったけど今回そこそこやっていて、かなり楽しんでいるなぁと思ったよ〜!テゴもそうだけどグループの中だとリラックスして笑っている気がしたな〜!
勝利が1番映えたのはやっぱりfantasyからのところかな、と思ってるよ…fantasyについては後述するけどこのグループのセンターは勝利である!ってひしひしと理解した。そしてセンターがこんなにもしっかり決められてるグループって結構危ういイメージがあって、それがsexyに落ちる前のわたしの勝利に対するイメージだったわけだけど、
勝利はセンターなのにギラギラしてなくて落ち着いたアイドル然としてるところがとっても推せる〜!そして勝利を脇で固めるのがもしふまけんじゃなかったら、勝利はもっと危うかっただろうし、こんなにsexy最高!とは思わなかったと思うんですよね…
そんなこんなであんまりふざけることがない勝利が最大限に頑張った俺ピ!最後のぐちゃぐちゃ発言に関しては勝利の言葉でこんなになる…??自分…???ってなってしまったよ………(´^o^`)
ソロはまあ、歌詞が若干自身のプラベにシンクロしてしまってなかなか聴けなかった時期があったんだけど笑、正統派イケメンの勝利のいいところがたくさん表れていたモノクロの画面、ホルン、ダンスだったと思う!そして次曲のpheromoneへの流れが最高!
pheromoneといえば個人的にコンサート入って好きになった曲、ナンバーワン!最初の一人一人のダンスがまずいいじゃん…??僕なぜかずっと風マリ見てたけど…(誰担…?)謎の白衣装サブリミナル効果についてはいつか教えて欲しいけど、なんていうかあれは、pheromoneってある種の異次元っぽさ?というかちょっと浮世離れしてるイメージなんだけど、そういうのを表してるのかな?まあ、いろいろ考えてしまいました。とにかくあれは全員顔がいいっ!(いつもだけど
センターとしてプレッシャーが常にある中で、いつもいつも最高のものを届けてくれたので勝利くんありがとうお疲れ様!!ひろし役も頑張ってくれ!!


けんとくん
勝利がSexy Zoneの顔だとしたら、健人くんはSexy Zoneの脚だと思うんですよね〜!!追い風になるためにいつも走ってるイメージです。主観ですが
彼の見せる一瞬、1ポーズ、ひとつの仕草で全て持ってくるところ、彼のほんとにすごいところで、若いのによく理解してる本当に頭のいい人だと思います…風磨も頭がいいんだけど、わりと冷静なイメージで、健人は情熱だよね〜だから走ってる!ってイメージ…(?)
自分の魅せ方、求められてることを本当によく理解していて、生きている毎秒がファンサなんですよ………アンリアで出てきた瞬間からアンコールはけるまで、ずーっとファンサしてるんすよ………中島健人という人間を…すごくね…???
ソロのMissionは元々めちゃめちゃ好きな感じだったし、サマパラも聡マリしか入れてないので楽しみにしてましたが本当にかっこいいのな…まずレーザー大好き芸人だからというのもあるけど〜!!!(5/5夜公演、なぜファーが無かったの…?)
それで曲中、メンステからバクステに行くんですけど、その間ファンを煽るんですよ…それ見てるとやっぱ健人くんってファンの歓声で生きてるんだな…!!!!って思ってしまう…!!めちゃくちゃかっこいい(なおバリバリ踊ってたアラサーオタク)
そんな健人くんがオーラスで、涙目になりながら俺はみんながいないとSexy Zoneでいられないって言ったんですよ!!凄くない?あんなにオラオラ系に見えておきながら、俺についてくるでしょ?みたいなこと毎秒言っておきながら、そんなこと言って甘えてくるんですよ、しんど…最高では…?(語彙力の無さ)
ふうまくんとの関係も随分良くなったな〜!オーラスのMCでふうまにひたすらツボりまくってたけんとくんかわいすぎ…ふたりでシャワー入ったっていうのもまあとんでもないんですけど、ふまけんがほんとにシンメとして互いを認めあってるのがSTAGEよりさらにわかるようになって、オバサンは泣きました…(泣いてないけど
あっあとPEACH!は全員可愛かったけど「このドアを〜」のとこのドアをあけるけんとくん、可愛すぎでしょ!!!なんだあれ!!!会場の誰よりもかわいい!!(怒) 

とにかく健人くんは顔がよく性格もよく脚も長く歌もうまい、sexyたちを引っ張ってってくれる最高のメンバーです!!!君が好きだ!

 

 

ふうまくん
ふまたんは今回ツアー行って本当に好きになった人です〜!!!彼がリアコの意味がほんとによく理解出来たし、あと彼、めちゃくちゃかっこよくない?(…てか気づくの遅くない?)
いやでももともと嫌いとかでは全然なくって、ただこんなに面白くていい子なんだなと理解した!笑(だから、めちゃくちゃ遅くない?)
嵐好きなので嵐担やってた自分としては風磨は同士って気分だったけど、気づけばめちゃくちゃお話してみたいアイドルナンバーワンに昇格された…これが爆モテリアコ枠といふものなのか……
そんな風磨くんの作るステージは、いつもある程度嵐さんにインスパイアされてるなと思うところがあって、それはステージ構成然り、セトリも予想外のところから出して来るあたりが風磨っぽい。Unrealityでスタートは、セトリ見るまでは絶対予想だにしなかった………イグニかfantasyだと思ってたので…(後日、雑誌を読んでたら全員アンリアスタートということで意見が一致されたらしく個人的に衝撃だった)
しかし、ふうまくんの1番やりたかったことはfantasyなんだろうとステージを見て本当に思っていた。去年のSTAGEで繰り人形のレーザーの部分があり、あの演出もとってもすごいなと思ったけれど、今回はさらにステージからみんなを照らし出すことができてるんだよ…!!???
今までは動かされてただけだったのが、自分の意思で動き(STAGE)、そして周りを照らすべく動いているのが今回としたら、めちゃくちゃすごくない…?と思うと、fantasyの演出ってほんと天才だわ…って思うんですよ。この話は絶対したかった…


風磨くんは自分の見せ方ももちろん天才的で、そもそもソロ曲のチョイスが天才だと思ってるんですけど、お噂によるとデジャブも演出を手がけたとか…!??何事…!?????


っああと、オーラスにてIGDのイントロが流れた時の会場全体のアドレナリンの放出量はたぶんえげつないと思うよ…凄かった……自分も
ッエエエ!???やっぱり風磨くんがやるん…!??????マ??????ギャー!!!!!
ってなったし、貴方の虜って桃の花言葉を最後にもってきたらしいところもあんた、天才かよ……(倒)
風磨くんはSexy Zoneの頭、頭脳だな………………合掌


風磨くんMCも最高だよね。まあ入った公演全部最高に面白かったんですけど、横浜5日夜の「嫌いなジャニーズ」と6日オーラスの「ワクワク撮影時の嵐さんの肩に手を置く時」の描写については多分思い出し笑いを3ヶ月はできると思う(真顔)

 

マリウスくん

Hey,Mari〜

マリたんは本当びっくりするくらい大人になった・・・

春が来て〜君は〜大人に〜なった・・・(曲名『なごりウス』)

もうこれに尽きるんだけど、サマパラの時からこの人が大人になって本気を出したら多分地球爆発するなって思ってたんですよ。去年STAGEで来年はマリウスの年かなってどこかの記事で言ってた記憶あるけど、本当にそれで、びっくりするくらい大人になった。

今までは天使だったし、ドイツとのハーフという現実離れしてる空気がどうしてもあったから、なかなかファンがつくのは難しい部分もあったけど、18になって大人に足を踏み入れたからだと思うんだけど、背が高いとか足が長いということ以上に、見せ方もとっても上手くなったし、あとマリウスの声ってとっても5人の中で特徴的ですぐわかるんですよ。アンリアとイグニのマリウスはすぐわかるので、思い出しやすいのもあるし、味があるっていうのかな〜?上手く言えないけど笑、大学生になってどんどん世界が広がっていく時期なので、これからのマリウスが本当に楽しみだな〜って純粋に思いました。

かつ、そんなに大人になったくせに、松島くんの前ではソちゃん!!!!!だし、ファンサの仕方が本当すごい。キュンキュンくる(した)。オレンジのペンライトの人全員にしていたような気がするけど、会いたいよではアリトロのくせにスタンド1階(横アリのアリーナ席)ばかりみてて笑、どんどん落としにかかってるな〜〜〜こいつ!って思ってました。

そして問題作(?)「De-javu」ですけど

正直言って5人のソロではこれがダントツ好きだし、サマパラの時からこれは本当にヤバイやつって思ってて、横アリでこれやってるマリウスみたら爆発するのでは・・・?(爆発させがちなオタク)って思ってたんだけど、いや本当にヤバイって・・・どうする・・・?(?)

人間あんなかっこいいの見せられると呼吸できないんですよね・・・曲もいいしダンスもいいしマリウスもいいしセットもいいし演出も好みだったしこれについては永遠に歌い続けて欲しいな・・・24くらいのマリウスがこれ歌ったらさらに色気がやっばそう・・・

 

松島くん

最後、そちゃ!

松島くんとたくさん今回あえて、本当に楽しい1ヶ月だったなって改めて思いました。何度見てもいつも楽しそうで輝いていて、見てて応援したくなるのは変わらないし、まあ面倒くさい子だなとは思うけど笑、上昇志向があって、ファンの子を喜ばせたいって気持ちが常に伝わってくる素敵なアイドルだなって思ってました。

静岡公演二部とも入れて本当に良かったな〜自分は松島担だから当たり前に緑のペンラだけど、会場の全員が緑にしたのは、なかなか見たことないね!これは是非とも見てない人も見たほうがいい光景なので、特典に入れて欲しいなって改めて思いました。あれは感動的だった!!!!

20歳初めてのコンサートだから、見せ方もちょっとずつ大人っぽくなってるなってダンスを見てても思いました。例えばpheromone、並びにその前のダンスだけど、今までの松島くんならきっと、自分が自分がってバキバキ踊ってたと思うけど、少し抑えて無表情で、全員に合わせて踊るという部分を見れてとっても「ああああ〜〜〜〜成長〜〜〜〜!!!!!!!!!!」って思いました(そこ?)

歌も少しずつ上手くなってきた〜〜というか、もともと松島くんはアイドルボイスなので心配してなかったんだけど(一方シゲは・・)、歌う部分増えてきたから、どんどん責任も今後増えていくので、ソロパート増えてもいちいち緊張せずに安心して聞いていられるようになってきたな〜とか上目線で申し訳ないけど思ってました笑

マーメイドはサマパラの時は可愛い少年だったんだけど、二十歳になったからなんだと思うけど今回は青年でした・・・サマパラの時のマーメイドを思う男の子は「幸せにするね♡」という「幸せに(できるかはさておき)したい」イメージだったんだけど今回は「幸せにする」だった・・・覚悟を感じた・・・(?)

残念だったのは正面からマーメイドを見れなかったことだけだ・・・

松島くんにはいろいろ思ってることやこうして欲しいっていうところもあるけど、とにかく幸せに笑ってて欲しいんだ・・・それなんだよな結局・・・

そして甘えん坊将軍ですけど、これはしんどいにも程がないか・・・?誰だよ考えたの(怒)最高じゃん(怒)

静岡の甘えん坊将軍の可愛さは永遠に自分の心のアルバムに永久保存したし、勝利のぐちゃぐちゃ発言で恥ずかしがる外野の松島くんも良きかな、あまりに可愛くてびっくりしたわ(震)松島君毎回甘えん坊将軍頑張ってて、ファンを興奮させてくれたその心意気に感謝を表したいな、ありがとうございました、将軍様・・・旗本になって御目見得叶いますように・・・(???)

 

 

 

おわりに

オーラスで思ったんですけど、最後円陣組んでわーっってやるとこ、本当に嵐さんのそれを見たような気がして・・・こちら嵐は一応降りたけど好きだし、嵐もセクゾの皆さんをある種後継として見ている部分があると思うので、見ていてとっても懐かしいような・・・それでいて切ないような気持ちになりました。多分嵐5人の全員が、数年前の自分たちと照らし合わせてる気がするんだよね〜〜〜!勝手にそう思ってるだけなんだけどこちらが笑

大人の事情もあると思うので、彼ら(セクゾ)に与えられている重圧ってきっと結構あって、今回の24時間テレビも挑戦だと思うんですけど、24時間テレビ乗り越えたらもっと国民総Sexyしちゃうと思うし、そうであって欲しいな・・与えられている試練はこれからもっとあって、辛いことや悲しいこと、どうしようもないと思うことはいっぱいあると思うけど頑張れ!そして頑張る!(笑)

改めてそう思わされたあの一瞬でした。

 

そして改めてですが今回ツアーで会ってくれたたくさんのお友達様、本当にありがとう! 

EPCOTIAと過去作について

EPCOTIA終わりました……………

わたしは3回今回宇宙旅行に行かせて頂きましたけど、その、とっても最高でした……さいたまだけで、ほかの会場についてはALL sexyしていたんですよ…(リペ魂の感想はいま一生懸命あげてます←遅すぎ)

 

エプコティアでバカになった脳のまま、翌日友達と鑑賞会してきて、復活魂とか見てしみじみしてしまった………

正直復活魂って演出の欠片もなくて、ほんとショボいって思ってた…エモさで乗り越えた感じがする。

崖っぷちの彼らがなんとかしてファンのみんなにまた会える、「終わったはずだったライブがまた始まっていく」、なくなったはずの4人のNEWSはそうしてスタートした。

ここまでのトラブルに見舞われるなんて思わなかった986時代から、4人で始めたNEWSだったから、いまと比べるとみんなまだぎこちなかったなあ〜と思った。とくにテゴシゲ。笑 あの二人は今でこそめちゃくちゃ仲良しだけど、当時は全然絡んでなかったなあ〜笑 なにがあるかわからないね〜!

涙目でスタートした4人のチャンカパーナから、気づいたらあと2回チャンカパーナを歌っていたけれど、涙でぐしゃぐしゃになったチャンカパーナと、全部吹っ切れて半数が上半身裸になっちゃったチャンカパーナ、ぜーんぶ、あれがなかったらネバランもEPCOTIAって生まれなかったな〜って改めて思った。

 

 

仕事するとわかるけど22〜24歳の青年が、いきなりこんな残酷な現実を見なきゃいけなかったこと、本当に想像するだけで辛かった・・正直、当時のテゴシゲより今のふまけんのが大人だなって思うことがあって、だからこそ当時のNEWSもといコヤシゲって相当色々考えたんだろうなって思ってしまった・・・もともと5人で前列にいたのともともと9人で後列だったのもあると思うけど、比べちゃいけないけど、まだまだこれから当たり前に続いていくとおもっていた人生が突然崩れ落ちてくかもしれないって思わされたのは本当に辛かっただろうなと。よくNEWSを残す道を選んでくれたなって改めて思った〜〜〜〜〜〜〜もう当たり前なんけど強くなった!!!(涙目)

 

続く10周年コンサートは、これまたエモさを押し出したものだったと思う。センターステージという点では今回のEPCOTIAと通じているけど、NEWSが10年経ったよ!っていうところを、そしてイベントではとにかくたくさんの人を入れようっていう意思のためにあったコンサートだと思った。ので、演出とかいうのよりはみんなを楽しませようという感じが大きい。10周年は何度見てもやっぱり好きなところは、最後シゲが「10年後も20年後も30年後も40年後も50年後も60年後も70年後も80年後も90年後も100年後も110年後も120年後も」っていうところである(多分そう言ってた←記憶障害

その翌年はコンサートがなかったが、その翌年の伝説のWhite・そして翌年のQUARTETTOから、NEWSイコールお客さんを楽しませるだけじゃないという模索が始まったように思う。独自の路線ということ。数あるグループがある中生き残っていくために選んだのは、きっとそういうことだったんだと思う。特効を使いまくるわけでもなく、大型のキャパでもなく、アリーナサイズのNEWSができること、したいことを追求してくれていたような気がした。

少しずつ、テーマや演出を取り入れるのが上手になってきたなという話はここでもした通りだと思うけど、それが完成した一作目がNEVERLANDであると思った。そもそもNEVERLANDを入国として、巨大な鍵のモチーフ等のセット、アルバムの世界観を忠実になぞらえた演出、Jr.はただのバックダンサーではなく、そこにいなければならない存在になった。私がNEVERLANDが好きって思うのは、そのテーマ性の高さだったんだなとあらためて思う。

 EPCOTIAもそういう点でやっぱりNEWSだったなと思った。最初の宙吊りからスタートして、アルバム通りのセトリが大半であるにもかかわらず、予想外にしてくれるところがNEWSのすごいところだと思う。アルバムの世界観が強すぎて、アルバムのトラック順になっちゃうので笑、ある種めちゃくちゃ難しいのがNEWSのコンサートとも思っている。セクゾの時のような「ヒェ〜〜〜〜!?アンリア!?!?!?!?マ???????????」みたいな感じではなく、アルバム聴いた瞬間に「EPCOTIAが最初なのね、どんな登場なんだろう」ってわかってしまうので、ある種不利なんですよ、演者側としては、きっと(笑)(知らんけど)

そこをうまく裏切って、似合う曲をチョイスして、やっていくのが本当にすごいなあ〜〜〜〜NEWSって上手くなったな〜〜〜〜〜〜ってあらためて思ってしまいました・・・好き・・・(突然の告白)

 

そして4人体制になっても色々考えてしまって全然見れなかったDIAMOND。

死ぬほどやばい。まず曲が名曲揃い、みんなかわいい(かわいい)、若い(若い)、とんがってる、あとエモい・・・

当時何もわからず入ってたんですけど、今思うとそこから自分のNEWS人生はスタートしてしまったわけで、実はそん時テゴが結構好きでテゴのうちわも持ってたんですけど笑、目の前でシゲがチェリッシュ歌ってたから〜〜〜その時から運命だったんだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜メロオタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

(黙ります)

DIAMONDあんまり見たことない人用にオススメポイントを挙げてく

ビジュ…言わなくてもわかるんですけど若い。シゲがメチャクソイケメンなんでなんでこの時ファン増えなかったのか不思議なんですけど…あとこの時のシゲと今の松島くん、同い年と知って遠吠えしかけた(やめろ)

増田さんの短髪も多分今後ないレベルなんで絶対見て欲しいし(かわいい)、

こやまさんはチャラい、

テゴはよくわかんないけどまだ遠慮しててかわいい(だからかわいい)

各人のソロ…SUPERMANはふざけた歌だと思われがち?だけどMVがメチャクチャイケメンだった、早く増田の民は見ろ見てください…

シゲのシャララは今と違いすぎて若くてかわいいが溢れている…10年後にハイヒール履いて「氷温」って言うって誰が予想できた・・・?(?)

愛マタ大好きなんでテゴにはまた愛マタをメチャクチャバッキバキに踊ってやってほしい、こやまさんソロないんですけど・・・

銀ラプ…銀ラプ、今回EPCOTIAでも歌ったこれですけど、元祖銀ラプが大好きなので、めちゃくちゃ嬉しかったぞ…????踊ってたもんな私…銀ラプはコヤマPの最初のアクセントダンスからがスタートなので今回のツアーであれがなかったのが、当たり前なんだけど昨日DIAMOND見てこれがなかったのか!と納得してしまった笑

Why…Whyはいつになったら全世界に再度配信されるのかめちゃくちゃ気になってるんですけどこれは本当に名曲なので、味スタで歌うならマティーニとセットでお願いします…しかしこの時のシゲ、美青年すぎでは…????????????疑問符

番外編としてはMV集6人分あるんですけど

シゲ、ESCORTとほぼ似たような衣装着てね…????ってところですかね…カラオケ店員からウェイターに昇格しちゃった…

 

 

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]

 

 



 

馬鹿騒ぎしたことがバレバレの文章ですけど、

これに尽きます・・・今までやっぱりどうしても、見るのに少し抵抗があって棚の奥にしまいこんでて、でも去年か一昨年くらいかな?突然見ようって思ってLIVEみたんですけど、よかったんですよ…やっぱりあの頃もとっても好きだったので・・今回友達とゲラゲラ笑って騒いでこの曲いいね!とかチャラ!とか大騒ぎしながら見れて、過去としてしっかり受け入れて進めるようになったっていうか。やまぴもりょーちゃんも実は全然見れなかった時代ってあったんだけど少プレで共演した時とか、サマパラでワンガールをマリが踊ったとか、そんなことで少しずつだけどやっぱり好きだったなって思って、DIAMOND笑って観れるようになったんですよ〜!大成長!

NEWSって人一倍いろんな経験があって大変だったけどその分いろんな景色を見せてくれていろんな気持ちにさせてくれて、過去を受け入れる強さも教えてくれて、NEWSのファンでよかった〜〜〜〜!!!!!!って思ってしまいました・・・味スタに骨を埋めます・・・・

全ジャニヲタに捧ぐNEVERLANDの話

f:id:maymeeeeei-22:20180218180404j:image

遅くなりましたがNEWSのNEVERLANDが発売されました(まさかのAmazonリンクが貼れなくて困っている)

 

わたしはNEWSのLIVEで一番本作が好きかも知れません。って話をこれからしようと思う。

 

①圧倒的な世界観がオタク好み

NEVERLANDというアルバムタイトルが発表された当時、どちらかというと「某夢の国のファンタジーランド的なやつ」を想像していたオタクが多かったと思います。わたしも然りでしたが、NEVERLANDを聴いた時に

「いやこれは………ハリー〇ッターだ………」と思ったよな〜!!!!!!!

実際ファン〇ビのオープニングにNEVERLANDぶつけてもまあ違和感あんまりないみたいな部分がわたしはある(個人的見解)

ある日、鍵を見つけて開けるとそこはNEVERLANDだった………ミスターインポッシブルが案内役、そしてNEWSがいる……っていうストーリーが完全に出来上がっているアルバムだったので、どういうコンサートになるのか、非常に楽しみにしていたのですが、完全完璧なNEVERLAND!どんな夢も叶うよ〜!ってなるところが完璧な世界観!

オタクはこういう世界観が大好きなはずなので、NEWSファンだけでなく、幅広いオタクに見てほしいな〜って本当に思ってます。

 

②セトリが手放しで素晴らしい!

Whiteの真っ白からはじめ、セブカラで終わったあのセトリもよく考えられていたな〜と思ってましたが、ネバランのすごいところは4つのエリアに分かれていて、それが完全に合っているところです、完全無敵!

(ただワンダーランドを入れてくれなかったことだけは若干尾を引いてる)(ワンダーランド大好きなんすよ)

しかもそれぞれのエリアが各々のソロから始まって、そのテーマ(光、水、音、火)でなぞらえてるの本当天才。NEWSって天才。

セットリストがわかりやすく、しかも上手い。テーマがそれぞれのエリアでブレていない。わたしはシゲ担なので光のエリアがやはり大好きだけど、シリウス→Snow Danceが大好きだな〜!!!シリウスはカルテットでも評判がよかったし、すのーだんすも最初に聴いた時からNEWSの歌のうまさを出してるな〜と思っていたので、聴くことが出来てよかったな〜と!!

あとはBrightest!あやめからのBrightestのJrのダンスと間奏が大好きなんですよね〜!!

 

NEWSはJrの使い方がすごい上手いと前々から思っていて、JrがいないとNEWSのコンサートじゃないなと思う。Jrっていうか構成要素の1つすぎてただバックで踊ってるだけじゃないっていうのがNEWSのLIVEの強いとこ。NEWSの引き立て役というよりは、NEWSと一緒にLIVEをちゃんと作ってる存在だと思うので、あとで書こうと思ってたけどエレクトリカルパレードのMADEトロッコはMADE担じゃない(なんなら当時、誰も名前を知らなかった)わたしでも泣けた笑

脱線したけどそんなわけで、Brightestまでのところはほんとに好き。

セトリといえばあとは音のエリアのサイラブ→ミステリア→BYAKUYAですね。サイラブはたぶんスノーダンスと似た歌割り(大サビ以外はソロ)にしていて、NEWSだからこそできる歌割りだなとおもう曲だし元々好きなので最高だったのだけど、からのミステリア(ミステリアのダンスもJrがいないと成り立たないよね〜!)、そしてBYAKUYA。BYAKUYAはドームで追加されたわけだけど、これがもうほんと最高。一気にミステリアスな空気にしてくれるのがBYAKUYAであり、Whiteの演出よりこちらのBYAKUYAのがわたしは好きでした〜!

最後になると、URnotaloneがアンコールで、そこでぴったり終わるのがNEWSらしい。何曲も曲を歌うわけじゃなくてNEVERLANDから現実世界に戻ってきた我々が笑、明日からも頑張ろうって思える、思わせてくれるのがUR。ただこの1曲だけにしたのがNEWSらしい決断だったなと。オーラスでも歌わなかったところもすごいよな〜

 

そしてわたし完全に贔屓目ですけどNEWSはKinKiの次に歌がうまいグループだと思ってるんですよ…………(グループ単位の話)

テゴマスがいるだけで引き締まるしテゴマスがいるから歌が難しくなってコヤシゲが大変なんだろうなとも思うけど、よく頑張って少しずつだけど上手くなってきたじゃん…??

 

③言葉の魔法がマジでカオス
MCです。
あやめについてはもう腹抱えて笑ったwまあシゲアキが嫌がってたというモンペもいたが、わたしはシゲはいじられるの好きな子だと思うので楽しそうでよかったなと笑 あの子達仲良し…最高…………(語彙力
あんまり番宣ばかりみたいなMCでもないから笑、自由度が半端なくて、主にはコヤシゲが回しつつテゴが引っ掻き回したりマスがたまにイケメンだったりでたのしいMCだしあとは、増田くんが必ずスクリーン四分割をお願いしてるとこもいい〜!MC集はまだすべて見れてないのだけど、和歌山のときに言葉少なになってたテゴ(例の事件があったから)が可愛かったな〜NEWSのMCはマジでこんなんでいいの!?ってなるくらい自由度半端無いので、あのスタイルで嵐とか行くと若干びっくりする笑
完全にノールールで自由度100%のMCはいろんなコンサート行っててもNEWSがダントツかな〜!!!

 

④演出厨も唸る(はず)

前々から言ってますが、派手なのが好きでして、NEWSはある種優等生なコンサートだったので今回の光、水、音、火の如くそれぞれをめちゃくちゃ使ってくれたところが最高だったよな………(誰に言ってる?)

しかも最初MADE汽車がNEVERLANDに連れてってくれるとこ、どう考えてもハリー〇ッターの9と3/4番線のホームだったし、アンドゥトロワで4人がNEVERLANDに連れてってくれるところとかもはや完璧すぎて泣ける(´;ω;`)

しかもBrightestの4人なんてもはや四天王だったよな…あれここって神社なの?ってならない?(ならない

そしてエレクトリカルパレード!ここって夢の国なの〜??って間違えるくらい!あれはアリーナツアーには無かったので、びっくりしたけどほんとにかわいいNEWSらしい演出だった!

そして最後MADE汽車がお迎えに来て帰るところ……泣けすぎる……NEVERLANDサヨウナラ…でもね……そんなNEVERLANDのない世界でも、URnotaloneは素晴らしすぎるんだよ……って結局URの話になるわ…笑 なんでこれ

 

⑤URnotaloneは2回ある

わたしは今作、セットリストは正しくは、URnotaloneでおわりではなく、URnotaloneが2回あると思っています。1回目はNEWSの、2回目はアンコールのファンのそれです。

NEWSとファンというのはかなり不思議な関係だと思っていて、9.8.6人時代のオタクが自担しか見てなかった時代笑から、4人になってのパーナ事件笑、そして奇しくも去年いろいろあったのでそこでも若干変動があっての今。

NEWSと関わるとどうしても、ファンってなんだろうとかアイドルってなんだろうと思うことが多い。いろんなことをなんだかんだ乗り越えてきたのがNEWSとファンだよね〜っていう自負がある(まあそれでいろいろ面倒なことが起きたのがパーナさん事件ではあるとも思うが)。

あのアンコールの最後、泣いちゃったテゴをはじめNEWSにNEWSコールをしたのは本当に自然に湧き出たからで、なにか示し合わせたわけでもなかったし、なんならURも全くそんな前触れはなかった。自然にURを歌ってて5万5千人いたのに何故かほぼ一致したのが不思議だけど、完璧だったんだよ〜!そこを完全ノーカットにしてくれたJE様ありがとうございます!

 

結局、NEWSとファンの関係ってとっても甘いじゃないか!!わたしは幸せだったぞ!?となるのがNEWSのすごいとこ。NEWSのファンは並大抵のスキャンダルに負けないのは、慣れてるというのもあるにしても笑、一切の信頼があるからだとも思っている。好きだけじゃオタクはできない!!!

あと、アンコールが終わったあともう1曲!!ってならず、すぐに帰ったNEWSファンも素晴らしいと思う〜!!!今日のドームは1つだねと彼らも言ってたけど本当にそうだった。

NEWSのファンが全Gのファンの中で一番!とは言わないけど、NEWS×ファンの世界はコンサート行かないとわからないので是非観てほしいな〜〜〜!!!

 

そんなわけでつらつらと書いてきましたが、

 

これに尽きる…………(140字以内で足りる内容だったのか…)

 

だから是非、お知り合いのNEWS担に見せてもらうべきだと切に思いますし、一声掛けてくれればめっちゃステマするのでよろしくお願いします!!!!!!

 

 

今年は宇宙旅行に行くよ!!!

 

24時間テレビをやる松島くんへ

2月になりましたがあけましておめでとうございます(時差)

今年もゆるゆるやります。

 

sexyちゃんたちのツアーも発表、申込、当落も出て、お前誰担…???って問われる結果になっていますが、今日久しぶりにブログ書いたのはどうしても24時間テレビの話をしたかったからです。

 

Sexy Zoneの皆様、本当に24時間テレビのメインパーソナリティーおめでとうございます!!!!!!

 

(以下、個人的かつ主観的な話になります。また、センシティブな話ゆえに、お気を悪くされる方もいるかもしれません。ご了承下さい。)

 

おととし、NEWSのメインパーソナリティのときに24時間テレビに初めてちゃんと接しました。

わたしは生まれつきの聴覚障がいがあり、だからこそ、24時間テレビは好きじゃなかった。メインパーソナリティーがNEWSと決まる、その瞬間まで、見たくなかったけど加藤くんに惹かれて見ました。単純なやつです。

 

24時間テレビは、決まったその瞬間から、終わったあとの雑誌まで、ずーっと秋口まで走り続ける企画。

あのとき、NEWSを好きな自分は、NEWSの、シゲとの、夏をどうしても迎えたくてずーっと日テレに張り付きました。笑

Tシャツが決まった時がドームの前日で、蜷川実花さんのTシャツはいまもおきにいりです。とてもかわいくて2枚、買いました。MCでみんながかわるがわるかわいいねってTシャツをほめてたのを覚えています。

ドラマがシゲにきまったとき、仕事中だけど会見映像のキャプを見まくって先輩に笑われました。笑 ドラマ嬉しかったなあ。わたしは何度も言うけどシゲのどん底時代を見ていた人間だから、シゲがたくさんお仕事をもらってる今が一番見てて楽しい。たくさん見逃してるけど笑、でもずっと追ってたあのときも、いまのマイペースに追うときも、加藤くんの昔を思い出しながら見てしまう。どうしてもその癖は抜けなくて、加藤くんは顔がとか性格とかじゃない好きな理由がやっぱりあるな〜って思っていた。

観覧に奇跡的に当たったと知ったあの日、友達とみなとみらいの公園にいて、ギャーって叫んだのを覚えてる。台風の翌日だったな。

そして、観覧入る三日前くらいの例の事件は本当にびっくりした。わたしは彼のことは嫌いではなかったから、まさかそんなことを大事な日の前にしてしまう人間だと思わなかった。もうNEWSに試練を与えてほしくない…って思っていた。代役の小山さんも、もちろん加藤くんも、もちろんスタッフの皆様も、本当に素晴らしかったと思う。

当日、キラキラした4人が愛なんだを歌いながら階段を降りてきた時、本当に心がきゅんとした。見たかったのはこの光景だった。

マラソンランナーとか、そのほかの企画もNEWSの皆さんといっしょに見れた。CMのあいだは水を飲んだり、メイクしなおしたり、台本読んだり。小山くんなんかは結構ファンサもしてくれた。なにより、スタッフの皆さんが、いっしょにわたしたちを盛り上げようとしてくれていたのが印象的で、とっても楽しかったな。

コンサートにないテレビの仕事をする自担が好きだと言う話は、松島くんが春高バレーのやってたのを見に行った時もしたけど、本当にそう。テレビに出る、一瞬の表情がすきだし、このまえはちゃんと勉強してる顔を見るのが好きだったな。

 

障がいと聞くと人とは違う劣ったところというイメージがあるし、わたしは障がいは個性というつもりはさらさらない。どうしても聴こえない音はあり、不便を感じることももちろんある。

個人的ながらわたしの仕事は、いろんなお客さんの病気と接するので、またこのようなことを考えることが多い。わたしたちが当たり前に食べたり飲んだり歩いたり考えたりオタクしたりお金を稼いでいることは、当たり前のことではないということを毎日認識させられている。

 

24時間テレビは、そういうことを少しでも気づかせてくれる番組だと思う。ほぼ24時間彼らと同じ景色を見ると、当たり前を大事にすること、楽しいことは楽しいと発していかないといけないなと思った。

NEWSの作った夏は、やっぱり「愛」のごとく、優しい色をしたいたように思う。

 

 

わたしが松島くんを好きな理由のひとつが、その声。

優しくてとろっとした声がとても好きだな〜って聴くたびに思っている。ちゃんと聴こえないくせに、聴こえないからかもだけど、わたしはかなり耳で人を判断する。

わたしは「耳が聞こえない」というのは、どういうことかというと、新しく聞く音(声)を言葉として認識するまでが長いということだと思っていて(難聴の種類にもよる)、

職場を異動したりする度に大変なのは、聞こえない訳ではなくて、まず話す人の声の発する音を、言葉として認識することだと思う。(説明下手)

 

松島くんの声はわりと初めてらじらーをちゃんと聴いた時からスっと言葉として聴こえたところがある。

これはシゲにはなかったことだった。加藤くんは、繰り返しにはなるが顔とかより生き様やその努力が好きなのだと思う。対して、松島くんは声からスっと入って気になった部分があり、しかもたまたまそれが18歳最後のらじらーだったので、ますます気になったみたいなところがある。笑 (もちろん顔も壊滅的にカワイイ)

 

そんな素敵な声をもってる松島くんは、絶対に人を幸せにできる力がある。現に自分がそうだし、松島くんが24時間テレビをやるのは、松島くんにその力があるということだってこと。

松島くんはいつかのとき、自分の声が好きじゃないなんて言ってたような気がするけど、そんなことは絶対にない。支えられた人はたぶん私だけじゃない。松島くんの声にどきどきしたりきゅんとしたり笑顔になる人はたくさんいるはず。だから松島くんは自信を持っていいんだよ〜ってわたしは松島くんに言う機会がもしあったら言う笑

 

もしかすると、NEWSのときみたいに、いろんなハプニングがあるかもしれないけれど、Sexy Zoneの5人、そしてファンはきっと支えられるだろうなって思っています。半年間でじっくり布教していこうね!←

 

Sexy Zoneの作る夏はやっぱり薔薇色なのかな?でも、もっと素晴らしい色なんだろうなあ〜とも思う。期待しかしていない!