しりうす

NEWSの先生と嵐の濃い人を主に応援してるゆるヲタのニッキ。仕事のこともあるかもしれない

EPCOTIAと過去作について

EPCOTIA終わりました……………

わたしは3回今回宇宙旅行に行かせて頂きましたけど、その、とっても最高でした……さいたまだけで、ほかの会場についてはALL sexyしていたんですよ…(リペ魂の感想はいま一生懸命あげてます←遅すぎ)

 

エプコティアでバカになった脳のまま、翌日友達と鑑賞会してきて、復活魂とか見てしみじみしてしまった………

正直復活魂って演出の欠片もなくて、ほんとショボいって思ってた…エモさで乗り越えた感じがする。

崖っぷちの彼らがなんとかしてファンのみんなにまた会える、「終わったはずだったライブがまた始まっていく」、なくなったはずの4人のNEWSはそうしてスタートした。

ここまでのトラブルに見舞われるなんて思わなかった986時代から、4人で始めたNEWSだったから、いまと比べるとみんなまだぎこちなかったなあ〜と思った。とくにテゴシゲ。笑 あの二人は今でこそめちゃくちゃ仲良しだけど、当時は全然絡んでなかったなあ〜笑 なにがあるかわからないね〜!

涙目でスタートした4人のチャンカパーナから、気づいたらあと2回チャンカパーナを歌っていたけれど、涙でぐしゃぐしゃになったチャンカパーナと、全部吹っ切れて半数が上半身裸になっちゃったチャンカパーナ、ぜーんぶ、あれがなかったらネバランもEPCOTIAって生まれなかったな〜って改めて思った。

 

 

仕事するとわかるけど22〜24歳の青年が、いきなりこんな残酷な現実を見なきゃいけなかったこと、本当に想像するだけで辛かった・・正直、当時のテゴシゲより今のふまけんのが大人だなって思うことがあって、だからこそ当時のNEWSもといコヤシゲって相当色々考えたんだろうなって思ってしまった・・・もともと5人で前列にいたのともともと9人で後列だったのもあると思うけど、比べちゃいけないけど、まだまだこれから当たり前に続いていくとおもっていた人生が突然崩れ落ちてくかもしれないって思わされたのは本当に辛かっただろうなと。よくNEWSを残す道を選んでくれたなって改めて思った〜〜〜〜〜〜〜もう当たり前なんけど強くなった!!!(涙目)

 

続く10周年コンサートは、これまたエモさを押し出したものだったと思う。センターステージという点では今回のEPCOTIAと通じているけど、NEWSが10年経ったよ!っていうところを、そしてイベントではとにかくたくさんの人を入れようっていう意思のためにあったコンサートだと思った。ので、演出とかいうのよりはみんなを楽しませようという感じが大きい。10周年は何度見てもやっぱり好きなところは、最後シゲが「10年後も20年後も30年後も40年後も50年後も60年後も70年後も80年後も90年後も100年後も110年後も120年後も」っていうところである(多分そう言ってた←記憶障害

その翌年はコンサートがなかったが、その翌年の伝説のWhite・そして翌年のQUARTETTOから、NEWSイコールお客さんを楽しませるだけじゃないという模索が始まったように思う。独自の路線ということ。数あるグループがある中生き残っていくために選んだのは、きっとそういうことだったんだと思う。特効を使いまくるわけでもなく、大型のキャパでもなく、アリーナサイズのNEWSができること、したいことを追求してくれていたような気がした。

少しずつ、テーマや演出を取り入れるのが上手になってきたなという話はここでもした通りだと思うけど、それが完成した一作目がNEVERLANDであると思った。そもそもNEVERLANDを入国として、巨大な鍵のモチーフ等のセット、アルバムの世界観を忠実になぞらえた演出、Jr.はただのバックダンサーではなく、そこにいなければならない存在になった。私がNEVERLANDが好きって思うのは、そのテーマ性の高さだったんだなとあらためて思う。

 EPCOTIAもそういう点でやっぱりNEWSだったなと思った。最初の宙吊りからスタートして、アルバム通りのセトリが大半であるにもかかわらず、予想外にしてくれるところがNEWSのすごいところだと思う。アルバムの世界観が強すぎて、アルバムのトラック順になっちゃうので笑、ある種めちゃくちゃ難しいのがNEWSのコンサートとも思っている。セクゾの時のような「ヒェ〜〜〜〜!?アンリア!?!?!?!?マ???????????」みたいな感じではなく、アルバム聴いた瞬間に「EPCOTIAが最初なのね、どんな登場なんだろう」ってわかってしまうので、ある種不利なんですよ、演者側としては、きっと(笑)(知らんけど)

そこをうまく裏切って、似合う曲をチョイスして、やっていくのが本当にすごいなあ〜〜〜〜NEWSって上手くなったな〜〜〜〜〜〜ってあらためて思ってしまいました・・・好き・・・(突然の告白)

 

そして4人体制になっても色々考えてしまって全然見れなかったDIAMOND。

死ぬほどやばい。まず曲が名曲揃い、みんなかわいい(かわいい)、若い(若い)、とんがってる、あとエモい・・・

当時何もわからず入ってたんですけど、今思うとそこから自分のNEWS人生はスタートしてしまったわけで、実はそん時テゴが結構好きでテゴのうちわも持ってたんですけど笑、目の前でシゲがチェリッシュ歌ってたから〜〜〜その時から運命だったんだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜メロオタ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!

(黙ります)

DIAMONDあんまり見たことない人用にオススメポイントを挙げてく

ビジュ…言わなくてもわかるんですけど若い。シゲがメチャクソイケメンなんでなんでこの時ファン増えなかったのか不思議なんですけど…あとこの時のシゲと今の松島くん、同い年と知って遠吠えしかけた(やめろ)

増田さんの短髪も多分今後ないレベルなんで絶対見て欲しいし(かわいい)、

こやまさんはチャラい、

テゴはよくわかんないけどまだ遠慮しててかわいい(だからかわいい)

各人のソロ…SUPERMANはふざけた歌だと思われがち?だけどMVがメチャクチャイケメンだった、早く増田の民は見ろ見てください…

シゲのシャララは今と違いすぎて若くてかわいいが溢れている…10年後にハイヒール履いて「氷温」って言うって誰が予想できた・・・?(?)

愛マタ大好きなんでテゴにはまた愛マタをメチャクチャバッキバキに踊ってやってほしい、こやまさんソロないんですけど・・・

銀ラプ…銀ラプ、今回EPCOTIAでも歌ったこれですけど、元祖銀ラプが大好きなので、めちゃくちゃ嬉しかったぞ…????踊ってたもんな私…銀ラプはコヤマPの最初のアクセントダンスからがスタートなので今回のツアーであれがなかったのが、当たり前なんだけど昨日DIAMOND見てこれがなかったのか!と納得してしまった笑

Why…Whyはいつになったら全世界に再度配信されるのかめちゃくちゃ気になってるんですけどこれは本当に名曲なので、味スタで歌うならマティーニとセットでお願いします…しかしこの時のシゲ、美青年すぎでは…????????????疑問符

番外編としてはMV集6人分あるんですけど

シゲ、ESCORTとほぼ似たような衣装着てね…????ってところですかね…カラオケ店員からウェイターに昇格しちゃった…

 

 

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]

NEWS LIVE DIAMOND 【通常仕様】 [DVD]

 

 



 

馬鹿騒ぎしたことがバレバレの文章ですけど、

これに尽きます・・・今までやっぱりどうしても、見るのに少し抵抗があって棚の奥にしまいこんでて、でも去年か一昨年くらいかな?突然見ようって思ってLIVEみたんですけど、よかったんですよ…やっぱりあの頃もとっても好きだったので・・今回友達とゲラゲラ笑って騒いでこの曲いいね!とかチャラ!とか大騒ぎしながら見れて、過去としてしっかり受け入れて進めるようになったっていうか。やまぴもりょーちゃんも実は全然見れなかった時代ってあったんだけど少プレで共演した時とか、サマパラでワンガールをマリが踊ったとか、そんなことで少しずつだけどやっぱり好きだったなって思って、DIAMOND笑って観れるようになったんですよ〜!大成長!

NEWSって人一倍いろんな経験があって大変だったけどその分いろんな景色を見せてくれていろんな気持ちにさせてくれて、過去を受け入れる強さも教えてくれて、NEWSのファンでよかった〜〜〜〜!!!!!!って思ってしまいました・・・味スタに骨を埋めます・・・・

全ジャニヲタに捧ぐNEVERLANDの話

f:id:maymeeeeei-22:20180218180404j:image

遅くなりましたがNEWSのNEVERLANDが発売されました(まさかのAmazonリンクが貼れなくて困っている)

 

わたしはNEWSのLIVEで一番本作が好きかも知れません。って話をこれからしようと思う。

 

①圧倒的な世界観がオタク好み

NEVERLANDというアルバムタイトルが発表された当時、どちらかというと「某夢の国のファンタジーランド的なやつ」を想像していたオタクが多かったと思います。わたしも然りでしたが、NEVERLANDを聴いた時に

「いやこれは………ハリー〇ッターだ………」と思ったよな〜!!!!!!!

実際ファン〇ビのオープニングにNEVERLANDぶつけてもまあ違和感あんまりないみたいな部分がわたしはある(個人的見解)

ある日、鍵を見つけて開けるとそこはNEVERLANDだった………ミスターインポッシブルが案内役、そしてNEWSがいる……っていうストーリーが完全に出来上がっているアルバムだったので、どういうコンサートになるのか、非常に楽しみにしていたのですが、完全完璧なNEVERLAND!どんな夢も叶うよ〜!ってなるところが完璧な世界観!

オタクはこういう世界観が大好きなはずなので、NEWSファンだけでなく、幅広いオタクに見てほしいな〜って本当に思ってます。

 

②セトリが手放しで素晴らしい!

Whiteの真っ白からはじめ、セブカラで終わったあのセトリもよく考えられていたな〜と思ってましたが、ネバランのすごいところは4つのエリアに分かれていて、それが完全に合っているところです、完全無敵!

(ただワンダーランドを入れてくれなかったことだけは若干尾を引いてる)(ワンダーランド大好きなんすよ)

しかもそれぞれのエリアが各々のソロから始まって、そのテーマ(光、水、音、火)でなぞらえてるの本当天才。NEWSって天才。

セットリストがわかりやすく、しかも上手い。テーマがそれぞれのエリアでブレていない。わたしはシゲ担なので光のエリアがやはり大好きだけど、シリウス→Snow Danceが大好きだな〜!!!シリウスはカルテットでも評判がよかったし、すのーだんすも最初に聴いた時からNEWSの歌のうまさを出してるな〜と思っていたので、聴くことが出来てよかったな〜と!!

あとはBrightest!あやめからのBrightestのJrのダンスと間奏が大好きなんですよね〜!!

 

NEWSはJrの使い方がすごい上手いと前々から思っていて、JrがいないとNEWSのコンサートじゃないなと思う。Jrっていうか構成要素の1つすぎてただバックで踊ってるだけじゃないっていうのがNEWSのLIVEの強いとこ。NEWSの引き立て役というよりは、NEWSと一緒にLIVEをちゃんと作ってる存在だと思うので、あとで書こうと思ってたけどエレクトリカルパレードのMADEトロッコはMADE担じゃない(なんなら当時、誰も名前を知らなかった)わたしでも泣けた笑

脱線したけどそんなわけで、Brightestまでのところはほんとに好き。

セトリといえばあとは音のエリアのサイラブ→ミステリア→BYAKUYAですね。サイラブはたぶんスノーダンスと似た歌割り(大サビ以外はソロ)にしていて、NEWSだからこそできる歌割りだなとおもう曲だし元々好きなので最高だったのだけど、からのミステリア(ミステリアのダンスもJrがいないと成り立たないよね〜!)、そしてBYAKUYA。BYAKUYAはドームで追加されたわけだけど、これがもうほんと最高。一気にミステリアスな空気にしてくれるのがBYAKUYAであり、Whiteの演出よりこちらのBYAKUYAのがわたしは好きでした〜!

最後になると、URnotaloneがアンコールで、そこでぴったり終わるのがNEWSらしい。何曲も曲を歌うわけじゃなくてNEVERLANDから現実世界に戻ってきた我々が笑、明日からも頑張ろうって思える、思わせてくれるのがUR。ただこの1曲だけにしたのがNEWSらしい決断だったなと。オーラスでも歌わなかったところもすごいよな〜

 

そしてわたし完全に贔屓目ですけどNEWSはKinKiの次に歌がうまいグループだと思ってるんですよ…………(グループ単位の話)

テゴマスがいるだけで引き締まるしテゴマスがいるから歌が難しくなってコヤシゲが大変なんだろうなとも思うけど、よく頑張って少しずつだけど上手くなってきたじゃん…??

 

③言葉の魔法がマジでカオス
MCです。
あやめについてはもう腹抱えて笑ったwまあシゲアキが嫌がってたというモンペもいたが、わたしはシゲはいじられるの好きな子だと思うので楽しそうでよかったなと笑 あの子達仲良し…最高…………(語彙力
あんまり番宣ばかりみたいなMCでもないから笑、自由度が半端なくて、主にはコヤシゲが回しつつテゴが引っ掻き回したりマスがたまにイケメンだったりでたのしいMCだしあとは、増田くんが必ずスクリーン四分割をお願いしてるとこもいい〜!MC集はまだすべて見れてないのだけど、和歌山のときに言葉少なになってたテゴ(例の事件があったから)が可愛かったな〜NEWSのMCはマジでこんなんでいいの!?ってなるくらい自由度半端無いので、あのスタイルで嵐とか行くと若干びっくりする笑
完全にノールールで自由度100%のMCはいろんなコンサート行っててもNEWSがダントツかな〜!!!

 

④演出厨も唸る(はず)

前々から言ってますが、派手なのが好きでして、NEWSはある種優等生なコンサートだったので今回の光、水、音、火の如くそれぞれをめちゃくちゃ使ってくれたところが最高だったよな………(誰に言ってる?)

しかも最初MADE汽車がNEVERLANDに連れてってくれるとこ、どう考えてもハリー〇ッターの9と3/4番線のホームだったし、アンドゥトロワで4人がNEVERLANDに連れてってくれるところとかもはや完璧すぎて泣ける(´;ω;`)

しかもBrightestの4人なんてもはや四天王だったよな…あれここって神社なの?ってならない?(ならない

そしてエレクトリカルパレード!ここって夢の国なの〜??って間違えるくらい!あれはアリーナツアーには無かったので、びっくりしたけどほんとにかわいいNEWSらしい演出だった!

そして最後MADE汽車がお迎えに来て帰るところ……泣けすぎる……NEVERLANDサヨウナラ…でもね……そんなNEVERLANDのない世界でも、URnotaloneは素晴らしすぎるんだよ……って結局URの話になるわ…笑 なんでこれ

 

⑤URnotaloneは2回ある

わたしは今作、セットリストは正しくは、URnotaloneでおわりではなく、URnotaloneが2回あると思っています。1回目はNEWSの、2回目はアンコールのファンのそれです。

NEWSとファンというのはかなり不思議な関係だと思っていて、9.8.6人時代のオタクが自担しか見てなかった時代笑から、4人になってのパーナ事件笑、そして奇しくも去年いろいろあったのでそこでも若干変動があっての今。

NEWSと関わるとどうしても、ファンってなんだろうとかアイドルってなんだろうと思うことが多い。いろんなことをなんだかんだ乗り越えてきたのがNEWSとファンだよね〜っていう自負がある(まあそれでいろいろ面倒なことが起きたのがパーナさん事件ではあるとも思うが)。

あのアンコールの最後、泣いちゃったテゴをはじめNEWSにNEWSコールをしたのは本当に自然に湧き出たからで、なにか示し合わせたわけでもなかったし、なんならURも全くそんな前触れはなかった。自然にURを歌ってて5万5千人いたのに何故かほぼ一致したのが不思議だけど、完璧だったんだよ〜!そこを完全ノーカットにしてくれたJE様ありがとうございます!

 

結局、NEWSとファンの関係ってとっても甘いじゃないか!!わたしは幸せだったぞ!?となるのがNEWSのすごいとこ。NEWSのファンは並大抵のスキャンダルに負けないのは、慣れてるというのもあるにしても笑、一切の信頼があるからだとも思っている。好きだけじゃオタクはできない!!!

あと、アンコールが終わったあともう1曲!!ってならず、すぐに帰ったNEWSファンも素晴らしいと思う〜!!!今日のドームは1つだねと彼らも言ってたけど本当にそうだった。

NEWSのファンが全Gのファンの中で一番!とは言わないけど、NEWS×ファンの世界はコンサート行かないとわからないので是非観てほしいな〜〜〜!!!

 

そんなわけでつらつらと書いてきましたが、

 

これに尽きる…………(140字以内で足りる内容だったのか…)

 

だから是非、お知り合いのNEWS担に見せてもらうべきだと切に思いますし、一声掛けてくれればめっちゃステマするのでよろしくお願いします!!!!!!

 

 

今年は宇宙旅行に行くよ!!!

 

24時間テレビをやる松島くんへ

2月になりましたがあけましておめでとうございます(時差)

今年もゆるゆるやります。

 

sexyちゃんたちのツアーも発表、申込、当落も出て、お前誰担…???って問われる結果になっていますが、今日久しぶりにブログ書いたのはどうしても24時間テレビの話をしたかったからです。

 

Sexy Zoneの皆様、本当に24時間テレビのメインパーソナリティーおめでとうございます!!!!!!

 

(以下、個人的かつ主観的な話になります。また、センシティブな話ゆえに、お気を悪くされる方もいるかもしれません。ご了承下さい。)

 

おととし、NEWSのメインパーソナリティのときに24時間テレビに初めてちゃんと接しました。

わたしは生まれつきの聴覚障がいがあり、だからこそ、24時間テレビは好きじゃなかった。メインパーソナリティーがNEWSと決まる、その瞬間まで、見たくなかったけど加藤くんに惹かれて見ました。単純なやつです。

 

24時間テレビは、決まったその瞬間から、終わったあとの雑誌まで、ずーっと秋口まで走り続ける企画。

あのとき、NEWSを好きな自分は、NEWSの、シゲとの、夏をどうしても迎えたくてずーっと日テレに張り付きました。笑

Tシャツが決まった時がドームの前日で、蜷川実花さんのTシャツはいまもおきにいりです。とてもかわいくて2枚、買いました。MCでみんながかわるがわるかわいいねってTシャツをほめてたのを覚えています。

ドラマがシゲにきまったとき、仕事中だけど会見映像のキャプを見まくって先輩に笑われました。笑 ドラマ嬉しかったなあ。わたしは何度も言うけどシゲのどん底時代を見ていた人間だから、シゲがたくさんお仕事をもらってる今が一番見てて楽しい。たくさん見逃してるけど笑、でもずっと追ってたあのときも、いまのマイペースに追うときも、加藤くんの昔を思い出しながら見てしまう。どうしてもその癖は抜けなくて、加藤くんは顔がとか性格とかじゃない好きな理由がやっぱりあるな〜って思っていた。

観覧に奇跡的に当たったと知ったあの日、友達とみなとみらいの公園にいて、ギャーって叫んだのを覚えてる。台風の翌日だったな。

そして、観覧入る三日前くらいの例の事件は本当にびっくりした。わたしは彼のことは嫌いではなかったから、まさかそんなことを大事な日の前にしてしまう人間だと思わなかった。もうNEWSに試練を与えてほしくない…って思っていた。代役の小山さんも、もちろん加藤くんも、もちろんスタッフの皆様も、本当に素晴らしかったと思う。

当日、キラキラした4人が愛なんだを歌いながら階段を降りてきた時、本当に心がきゅんとした。見たかったのはこの光景だった。

マラソンランナーとか、そのほかの企画もNEWSの皆さんといっしょに見れた。CMのあいだは水を飲んだり、メイクしなおしたり、台本読んだり。小山くんなんかは結構ファンサもしてくれた。なにより、スタッフの皆さんが、いっしょにわたしたちを盛り上げようとしてくれていたのが印象的で、とっても楽しかったな。

コンサートにないテレビの仕事をする自担が好きだと言う話は、松島くんが春高バレーのやってたのを見に行った時もしたけど、本当にそう。テレビに出る、一瞬の表情がすきだし、このまえはちゃんと勉強してる顔を見るのが好きだったな。

 

障がいと聞くと人とは違う劣ったところというイメージがあるし、わたしは障がいは個性というつもりはさらさらない。どうしても聴こえない音はあり、不便を感じることももちろんある。

個人的ながらわたしの仕事は、いろんなお客さんの病気と接するので、またこのようなことを考えることが多い。わたしたちが当たり前に食べたり飲んだり歩いたり考えたりオタクしたりお金を稼いでいることは、当たり前のことではないということを毎日認識させられている。

 

24時間テレビは、そういうことを少しでも気づかせてくれる番組だと思う。ほぼ24時間彼らと同じ景色を見ると、当たり前を大事にすること、楽しいことは楽しいと発していかないといけないなと思った。

NEWSの作った夏は、やっぱり「愛」のごとく、優しい色をしたいたように思う。

 

 

わたしが松島くんを好きな理由のひとつが、その声。

優しくてとろっとした声がとても好きだな〜って聴くたびに思っている。ちゃんと聴こえないくせに、聴こえないからかもだけど、わたしはかなり耳で人を判断する。

わたしは「耳が聞こえない」というのは、どういうことかというと、新しく聞く音(声)を言葉として認識するまでが長いということだと思っていて(難聴の種類にもよる)、

職場を異動したりする度に大変なのは、聞こえない訳ではなくて、まず話す人の声の発する音を、言葉として認識することだと思う。(説明下手)

 

松島くんの声はわりと初めてらじらーをちゃんと聴いた時からスっと言葉として聴こえたところがある。

これはシゲにはなかったことだった。加藤くんは、繰り返しにはなるが顔とかより生き様やその努力が好きなのだと思う。対して、松島くんは声からスっと入って気になった部分があり、しかもたまたまそれが18歳最後のらじらーだったので、ますます気になったみたいなところがある。笑 (もちろん顔も壊滅的にカワイイ)

 

そんな素敵な声をもってる松島くんは、絶対に人を幸せにできる力がある。現に自分がそうだし、松島くんが24時間テレビをやるのは、松島くんにその力があるということだってこと。

松島くんはいつかのとき、自分の声が好きじゃないなんて言ってたような気がするけど、そんなことは絶対にない。支えられた人はたぶん私だけじゃない。松島くんの声にどきどきしたりきゅんとしたり笑顔になる人はたくさんいるはず。だから松島くんは自信を持っていいんだよ〜ってわたしは松島くんに言う機会がもしあったら言う笑

 

もしかすると、NEWSのときみたいに、いろんなハプニングがあるかもしれないけれど、Sexy Zoneの5人、そしてファンはきっと支えられるだろうなって思っています。半年間でじっくり布教していこうね!←

 

Sexy Zoneの作る夏はやっぱり薔薇色なのかな?でも、もっと素晴らしい色なんだろうなあ〜とも思う。期待しかしていない!

松島くん20歳のお誕生日によせて

松島くんへ。

お誕生日おめでとう。

誕生日は死ぬまで、80回以上きっとできるけど、20歳の誕生日は1回しかないこと、

そして20歳は「オトナ」であること、つまり20歳は出来ることが増えること、逆にやってはいけないことの分別をつけなければいけないこと、20歳の誕生日には、たくさんの意義があると思います。

20歳はこれからはじまる松島くんの大人の人生のはじまりだよ〜〜〜〜〜(すでに涙目)

 

二十歳の松島くんに伝えたいことはたくさんあるけど、いろいろ考えたけどシンプルに言うと、

そのままで、でも頑張りすぎないでほしいの一言に尽きる!!!

 

松島くんのいい所はいつも笑顔で、周りへの感謝の気持ちを忘れないでいて、ファンを喜ばしてくれようと頑張ってくれるところです!

やっぱり顔もダンスも好きだけど、松島くんの1番好きなところはいつも一生懸命にアイドルをしてくれるところだと思う。

そのいいところはほんとうに一生物で、ほかの先輩はなかなか持ってないところでもあると思うから、そのままでいてほしいなって切に願います。

 

けど、これからどんどんSexy Zoneが大きくなっていくと、今まで通りにできなくなることもあるかもしれない。Sexy Zoneが売れて、大きな会場でやったら、今までみたいにファンサができなくなるかもしれないし、コンサートの回数が増えれば、何日かはどうしてもやりたくなかったり、体調が悪かったりする時もあるかもしれない。もしかすると、どんなに大好きなライブでも、辛くなることだってあるかもしれない。

それでもきっと、松島くんはがんばって一生懸命、接してくれるんだと思うし、それは正しいことだけど、どうか無理だけはしないでほしいなって思います。

松島くんがこれから辛い時、家族はもちろん、優しい先輩のふまけんも、ちょっとお兄さんのしょりちゃんも、弟のマリちゃんもいるし、友達やスタッフさんも、みんな松島くんの味方だし、ファンはもちろん松島くんの味方だと思う。

 

いまはネット社会だから、自分の評価を簡単に見ることができる。

それはとても簡単で、だけど悪意に満ちた意見を目にすることもあって、わたしもNEWSが好きだから今年はよく見たし、嫌な気持ちになることもたくさんあった。

当事者はもちろんそうだっただろう。手越さんのメンタルであれば、ああやって話すことも出来るけれど、ああいうことが出来る人は少ないし、本人も言ってたけどそれは残念ながら対応としては間違っている。大人は善悪だけではなくて、正誤をどうしても気にしなきゃいけなくなってしまう。

だからうまく伝えられなくてどうしようもない時だってあると思うけど、信じる人の意見を聞いてほしいと思う。そして、自分への意見に対して、取捨選択をしてほしい。

「自担」にはオタクの数だけ意味があるけど、少なくともわたしは「自担」ときめたということは覚悟に近いものだと思っている。推しとの決定的な違いはそこだと思う。

だから、らじらーでも言ってたけど、ありのままの自分で、自分らしく、笑顔でやりきること…当たり前のようにわたしはついていくと決めているから、是非これからも楽しませてください。

なんか偉そうなことばかり言っててごめんなさい〜でもほんとうに好き!おめでとうが過ぎておばさんは説教臭くなってしまう…笑

 

どうか、松島くんの未来に幸あれ!

f:id:maymeeeeei-22:20171126214212j:image

 

そして、わたしもお金と時間が続く限りついて行きます!だからもっと素晴らしい景色を見せてください、わたしも見せられるように頑張ります(貢ぐことを)

松島聡くんドラマ主演に際して

松島聡くんドラマ!

初ドラマ!

初主演!

 

かっさらっていったね(ごうなき

 

その話を聞いた時はもう本当に今宵は祝杯やで!!!ってなって松島くんおめでとう(ごうなき

ってなりました。

 

松島くんはずっと演技の仕事がしたいと言っていて、それは他のメンバーもみんな聞いてたし、ファンの子も聞いていたから、松島くんに演技の仕事ってだけでほかのファンの子も松島くんと松島担のみんなおめでとうって言ってくれる構図が素晴らしいなあと思ってました。

ケンティもお祝いしてたよね〜♡そんなメンバー愛もすばらしい!

 

嵐でいちばん最後に主演(連続ドラマだけど)をとったのは相葉くんだと思いますが、そのときも相葉くんやっとだ!おめでとう!みたいなのはあったし、そんな相葉くんがいますごい活躍を見せていることからも松島くんの未来も明るいしか見えないなあ〜って改めて思う。

NEWSにしてもシゲはわりと遅咲きだったほうだけど、いまやいちばんNEWSの中で演技している人だし、演技を始めるのに遅い早いはないと思うけど、他のメンバーが演技の仕事をやっている中自分もやりたいって思っていて、願いが叶って本当によかったよね〜(泣

 

ドラマはいちばんファンを増やせるので、世にも奇妙落ちの松島担が出てもおかしくない!

花男で何人の人間が嵐好きになったと思っているんだ!

 

いま考えてもほかの先輩のドラマのバーターでデビューかなって思ってたこともあったけど、単発っていうのも松島くんらしい。もはや全てが松島くんらしいのだけど笑、10代のうちに念願のドラマのお仕事をできて、しかもそれを見れるなんてこんな幸せは(泣)

サマパラあたりで、松島くんは絶対伸びるけど、まだ演技の仕事こないよね〜なんて言ってて悲しんでたけどそうだよね!単発って可能性を完全に排除していたよ!笑 盲点だった…

 

自分の願いをひとつひとつ叶えてファンを幸せにしていく松島くん、最高以外の何物でもない!これからも応援するしかない〜という強い決意をしました!今後も好きだ!飽きないし楽しいし幸せ!!松島くんありがとう!

1+1= そうまりサマパラ感想〜〜〜

サマーパラダイス2017行ってきました。

f:id:maymeeeeei-22:20170831200223j:image

 

仕事もあったしなんだかんだで2回しか入れなかったのは残念でしたが2回目はとっても幸せにしてもらったので私としては上々だったと思います。

 

たぶん文才のある他の方が一曲ごとのエモさや可愛さやヤバさ(語彙力)を語ってくれるのでいいとして、

この公演を通して聡マリってマジでヤバイやつ…………って思いました。(だから語彙力)

 

*松島くん

松島くんに落ちてまだ半年くらいしか経っていませんがなぜこんなダイヤモンドキラキラボーイ()を半年前まで見逃してたのか今までの人生を悔いてなりません。

松島くんってわかるように小さいですし実際目の前通った時もわたしとあんまり身長変わらなかったので表現力において不利かもしれませんが、ダンスうまい子は身長低い人もたくさんいるのを思うと、松島くんがダンスを当たり前に極めるのは予定調和だったのかもしれません。

昨年のサマパラのDVDをみると本当に成長が手に取るようにわかるのですが、去年は一生懸命全身で踊っていて思い切りが良くて、逆に踊りすぎとも思ってたし笑、マリウスくんとのダンスの違いが顕著に現れすぎてる部分もあるなあなんて思ってました。

ブレマイはとくにわかりやすいんですが、STAGEのブレマイを思い出すと去年のサマパラのブレマイから今回ブレマイまで、同じ曲なのに全部違っていて、どんどんどんどん大人の松島くんになってるのが見えてお姉さんは感涙…………………

 

あ、STAGEはそろそろ発売なので是非…

KAT-TUNコンサートオタクのわたしでも最高↑↑↑って思ったからオススメしかない

 

 

それ以外にもダンスはとってもうまくなってたようにわたしは見えていたし、5人だとあまり目立たないけど歌も本当に甘くて優しい声なんだよね……ミルクティーボイスってわたし名付けたけど………

 

そんな松島くんのソロコーナーのKAGUYAからの数曲は完全に19歳の松島くんの集大成でした…

NEWSのおたくの松島くんだから、KAGUYAのことすごい好きだったと思うしKAGUYAってあの踊りのイメージがどうしても強くて、どうやって自分のKAGUYAにしていこうかって悩んだ部分もあると思ってるんだけど、

KAGUYAを選んだ松島くんには感激しかない〜〜〜なぜならNEWSのKAGUYAって4人のNEWSってこんな曲歌いますよ!っていうイメージを植え付けた、いわばNEWSを象徴できる曲だとも思ってるから。チャンカパーナはもちろんそうなんだけど、フルスイングとのエモさも相まって4人!!!!だよ!!!感が強くてNEWSの楽曲を印象づけたのはKAGUYAのが大きいかな〜と思ってたので、そんな素敵な曲を敢えて選んでくれた松島くんはとってもすごい(語彙力

そして歌も半音2つ?下げてるのかな?なのでNEWSのKAGUYAに比べてチャラさがないw(おい

だからね、妖艶だったの……………………(頭を抱えてる

だって踊りもNEWSのKAGUYAに比べて大人しくて大人っぽくてなまめかしいわけ…なまめかしい19歳……(再度頭を抱える

衣装もとってもよかった〜!!!とくに髪につけてるのがとてつもなく妖艶だった………和傘………和服………亀ちゃんのエロさが見えた………ジャニーズのセッ〇スシンボル………

あまりに妖艶で全世界に見せたいんでお願いだから円盤になってね……

 

そしてハリア島くん……はかぐやにやられて記憶があまりないというポンコツぶりを発揮し、

BYAKUYAのinter………………

NEWSオタっていうのはあの音を聴くと無条件で「まさかBYAKUYA…????????」って思うようにDNAが組み込まれてるので

わたしも思いましたよ………

てか、初日からわたしネタバレ見てたからやらないのわかってたのにBYAKUYAのインターが流れるなんて知らなかったから自分が入った時にセトリ変わったのかなとか思ってた←ザ・おバカ

わたし松本くんのファンを長くやってたので松本くんのライブの演出で育ってきた部分があって松本くんTimeの最初「Everybody前進」からスタートさせたときとかほんと裏切られまくったわ…………っていう認識があって、松本くんとわたしはずっとそれ以来セトリ予想合戦を勝手に繰り広げてるのですが(当たったのは前回のあゆはぴのみという戦果)、だからセトリの予想が裏切られるの大好きなんだ……………………

(前置きここまで)

なのでいんたーのあとにゴーストが流れた時に

え〜〜〜〜うそ!!!!!!いんたーとゴーストこんなに似合うの!?!?!?考えた松島くんマジで天才じゃん!!!!!!!!!!ついてく!!!!!

って思ったわけ……………(でもBYAKUYA島くんも死ぬほど好き)

松島くんソロコーナーはNEWS担歓喜案件だからNEWSオタでよかった…………

 

ソロコーナーだけでこんなに語れるのでマーメイドまでが長かったw

マーメイドもなんか嘘みたいに可愛いんだけど、松島くんってほんとお顔が綺麗…マーメイドって泡に消えてしまう人魚姫の悲しい恋のイメージだったけど松島くんのマーメイドはただひたすら夏に会える人魚姫ちゃんが好きすぎて早く会いたいし一緒にいようね♡って言ってくれるマーメイドなのでオタク達は会場にいるのに可愛さで窒息してたわけ…

そしてこれ

 

 

たまたまかもしれないけど…NEWS担歓喜案件…

 

この公演通して松島くんってほんと天才だし努力家だな…って思ってた。

ダンスは言うまでもなく去年よりどんどんうまくなってて日頃練習してるんだな〜って思ってたし、今までのダンスしてる!から表現力ってかエンターティナーとしてほんと大人になったなあって僭越ながら思っていたよ…松島くんはほんと目標のためにがんばれる素敵な男の子だった…

なおかつセトリをマリちゃんと決めていったと思うけどほんとに天才!最初のレディダイからのくだりもソロコーナーも、ほんと天才……マリちゃんの見せ場も失わないし…

聡マリ単独のMCは不安だったけどわりと迷子になりがちのマリちゃんの会話をちゃんとフォローしつつボケもとるし、なにより立見や後ろの子にも気を使ってるのが本当にいい子だな〜って、ファンでよかった〜(感涙

 

 

*マリちゃん

今回はマジでマリちゃん凄かった……

実はマリちゃん好きだけどそこまででもなくて、正直いえば聡マリ2人じゃなくてソロコンでもよくない?なんて思ってた自分もいないわけでもなかったけどほんとごめんなさい…甘かった………マリウスくん最高じゃん…………………

まずウェルパラからのONE GIRLよ…

ウェルパラ最後でジャケットとステッキを投げて(あ、カッコいいかも)、ONE GIRLのイントロ流れた時のわたし

ぴぴぴぴぴぴぴぴさま!?!?!?!?!?!?!?!?!?!?

あああああなんでいままでこの可能性を考えなかったんだ!!!!まじ愚かすぎる!!!!!マリちゃんならぴさま選んで然るべきなのに!!!!!!!!!!!と頭を抱えた…………

コンサートのあとぴさまのTokyo Sinfonettaだっけあれ、セクボがカバーしてたの観たから………イケウス………

で、わたしぴさまのアルバムはすごい好きなのにNEWSが4人になってからやっぱりどうも聴けなくて、ずうっと悶々としてたんだけどね…マリちゃんのお陰で6年ぶりくらいに聞いたわけ………ぴさまのアルバムよかったわ…。

 

SUPERGOOD,SUPERBAD

SUPERGOOD,SUPERBAD

 

 かーらーの!ダンケシェーン!!!!

イケウスがカワウスになったああああむり…………すきだ……………ダンケシェーン最高説…

 

そして聡くんソロコーナーで既にHP MP共にゼロだった我々に追い討ちをかけるように…あの(おたくの間で)問題作

デジャヴ…!!!!

イントロの瞬間これやばくね…やばいじゃん…未成年なの…?てか17歳なの…???コーコーセーなの…?むり………………

しかも途中のあいらぶゆーで死体が累々…見えた…

マリウスくんはSTAGEで見てからこの子は絶対伸びるし大人っぽいダンスナンバー歌ったら落ちる自信あるわ…って思ってたんだけどマジでこれ言ってから半年以内に実現してきたしマリちゃんって激ヤバ…!!!

ってなって死んでいた…………

そのくせファンサ神様で目の前通る時とかほんと神様だったし(貴族様だけど)…

 

マリちゃんはMC通して松島くんと会話してるのがほんとかわいいんだけどわたしはマリちゃんの言葉の端々や、表現の仕方にシゲっぽさ(シゲみ)を感じてやまなかった…

顔かな?(まあ濃いし…)

声かな?(これはちがう)

ダンスかな?(ふたりともターンとかはバレエっぽくて似てる気がしてる)

うまく言えないんだけどシゲになにか通じるものがあって、マリちゃん頭もいいし(日本語はまだ若干不自由だけど)、マリちゃんから感じるシゲみがほんと愛しかった………

意味不明って思われそうだけど松島会(飲み会)を開いた時にほかのシゲ担も似たようなこと言ってたみたいなのでわかるかも…??って思ってる………

とにかくそんなわけでどうしても自担(シゲ)をマリちゃんのなかに見出してしまいマリちゃんの沼にもまんまと………………ブクブク

 

マリちゃんも最高オブ最高だった…!

 

 

*そうまりちゃん

そうまりちゃんって聡くん+マリちゃんだと思ってたけど聡マリっていうひとつのものだったんだな……………(意味が不明)

って改めて思いました…ふたりのどちらかが欠けてもだめなんだよ〜〜〜〜聡マリは正義!世界!!真実!!!!!!わかる〜〜〜(ため息)

 

もちろん聡くんマリちゃんの単体でも死ぬほどかわいいしかっこいいんだけど聡マリになると無限大になる…………

1+1=聡マリ∴幸福だぜ………………

それを最も出してくれたのがもちろんGAMEでありPPであり風を切ってでありノクノクだと思っている………

GAMEもPPも未成年禁止じゃん…って思ってたらそしたら演者がいなくなることが判明して頭抱えたし、

ノクノクや風を切って、とくに風を切ってはほんと〜にエモすぎ〜〜〜〜〜〜エモーショナル!!!!!!!!よくわかんないけど泣ける!!!しょりぽん(画面の)がバブい………(そこかよ

せくぞってやっぱり5人だし5人ってほんと素晴らしいなあ聡マリって5人の中の聡マリなんだなあ…って思って風を切ってを全然知らなかったけど泣きそうになったのはわたしだけではないはず。

 

聡マリ入る前はほんと聡くん見れれば!みたいなノリでいたんだけど入ったらどっちもかわいくてかっこよくてメーター振り切りまくってたのでほんとにふたりともまるっと大好きになったし、いま感想書いてて改めて聡マリって最高以外無いじゃん…………って思ってるところ……ありがとう……(土下座)

 

そんなわけでわたしの5月から8月まで月1で松島くんに会えてたときも終わってしまってほんと抜け殻で毎日寂しくて辛いこともたくさんあるけど、

松島くんやマリちゃんならもっと幸せにしてくれるって信じて明日からもがんばりまりうす〜(´;ω;`)

f:id:maymeeeeei-22:20170831200155j:image

唐突に担当の話をします。

わたしにとって松本くんは

素晴らしい人だった。中学のときに好きになった彼は、いろんな紆余曲折があってもいまも私の中でトップオブトップだし、松本くんがいなくなったらわたしは間違いなくジャニオタになっていない。
松本くんを見てからはじめてコンサートに行って、はじめて遠征して、はじめてオタク友達ができた。彼は間違いなくわたしの人生において影響を与えた人だった。

彼のプロ意識はいろいろ言われてるけど男性らしいプロ意識で、はまると周りのものが見えない、それだけ真面目な人だなと思ったし、チャラいというイメージだったかもしれないけど今はまあ比較的(いろんな報道があれど)真面目な人だと思う。根は。
わたしは真面目な人が好きで、シゲも松島くんも然り。でもそれは松本くんから来てた。

 

≣≣≣≣≣✿≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

突然ですがおわかりいただけましたでしょうか……

この度(正式には7月)に松本くんから松島くんへ、担降り(命名、わたし)をいたしました。完全に自分語りですし気を悪くする方もいるかもしれませんから逃げよう!!!自分メモ!!しかもクソ長い(自分で見て引いた)

≣≣≣≣≣✿≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣≣

 

ARASHICで初めて嵐のライブに入った。友達がたまたま譲ってくれて、当時は嵐のチケットがあまり過ぎて譲るとかそういうことがあった時代でもある。
はじめて見た嵐はとっても異次元だった。COOL&SOULなんか、衝撃でしかなかった。そこはエンターテインメントだったし、嵐は演者として100%だった。感謝感激のC&Rなんて、わからないうちに始まっててまわりについていくので精一杯で終わった。なにかとんでもないものを見たと思った。
お小遣いを使ってすぐにFCに入った。そのあとにあった初めてのライブがアジアの凱旋だった。そのポスターは今でも部屋に貼られている。
凱旋(横アリ)の当落はまだ電話で、夜中1時ギリギリで電話がやっと繋がって当選した。はじめての自分名義のコンサートだった。


続くTimeは私の中で印象深すぎる。なぜなら当時大学受験の夏でわたしはストレスで顔面麻痺になって入院したからである。二宮さんの誕生日にわたしは入院し、寂しさで泣きながらラジオを聴いた。顔が動かないというのは思いのほか辛くて、治るのに半年はかかるといわれた。Time横浜公演は2ヶ月後だった。夏期講習のあと制服で行きたいなと思ってたのに…と絶望的な気持ちになったけど、リハビリの結果、公演前に完治した。奇跡としか言いようがなくて、母親も医者も驚いていたのを覚えている。動くようになった顔で入ったコンサート、大野くんのソロでわたしは泣いた。そろそろ箱推しになり始め、大学受験を迎え、無事に大学生活を送ることができた。
リアラは映像化されてないけどわたしは大好きなコンサートだった。4回も入り、東京ラストの熱気が凄まじかったからよく覚えている。その頃から嵐の人気に火がつき始めた。あの東京ラストの雰囲気は、このまえのNEWSのURをみんなで歌った空気に似ていると思う。
国立公演も何度か入っている。10周年も好きだったし初国立も好きだったけど、わたしは僕の見ている風景が好きだった。当時大学の友達と行ったけど奇跡的にスタンド最前だったし、サマースプラッシュでは完全にずぶ濡れだし、Monsterの花火×スクリーン×5人のダンスは圧巻で、何を見たらいいのかと笑、友達とキャーキャー言ってた。
その後3年に渡りコンサートに当たらなくなり、離れようと思ってもいたけど、なんか辞められず、あと1回…1回入れれば…って思ってた。だけど正直、LOVEに入れなかった時はもうダメかな…って思ってたから、ダメもとで申し込んだデジが当たった時は驚きと嬉しさとなんで!?ってのも大きかった笑
そして札幌でそのあと、じゃぽ、あゆはぴと入るようになった。
その頃からわたしの一番は気づけばしげになってたし、それは仕方の無いことでもあったと思う。シゲには相当ずっと幸せにしてもらっていて、だからそれは当たり前のことで自然だったなと思う。

 

あゆはぴの札幌の日に、嵐にしやがれをみてて、そこにセクゾちゃんがいた。
気づけばこれだった。
ここに出てた着替えが一番遅くてパンツ見えてた子が松島くんだった。でもそのときは松島くんって馬鹿なの!?(いま思い出すと愚問)って思うだけでケンティの握手芸(おい)にゲラゲラ笑うだけだった。
セクゾって顔がいいしケンティ面白いからアルバム買うわ!!!って思って買った。

通常盤。←愚か

家に帰ってブックレットを見て突然気づいた。
あれ…松島くんってこんなかっこよかったっけ…………
もともとコンサート家の都合とかで途中で出られなくなったり3人になってたりでなんか不憫な動物ぽい顔の子って認識はあったけど(雑すぎ)、まさか5年の間にこんなにイケメンになってたっけ………あれ?????
その後あれよあれよとNEWS垢に流れてきたセクゾのオタクの方のブログを読んだり、anan年下男子買ったり、ウェルセク買ってたりした。
気づいたら完全に沼に居て、
あれ????ってなってた。
カウコンはNEWSとセクゾを見に行く!と言ってたし、セクゾのうちわも買った。その間にペイジーでFCも入ったし…となって気づけばほんとにおたくだった。セクチャンも見た。年末年始は布団の中でセクチャンを見るのに費やしていた。

 

STAGEは演出が好きで、聡くんが好きだったけどふまくんも好きになったし圧倒的聡くん担のマリちゃんも好きになった。いままで嵐もNEWSも、1人から好きになってもなんだかんだ全員好き〜ってなるのでそのときにたぶんあ、落ちたな…わたし…降りるかも…って思ったんだった。

そして
ワクワクで松島くんと松本くんが組むと聞いた時は運命だと思ったし、完全にこのタイミングなんだなって思った。
それまで嵐も見なきゃいけないなんて思っててもやもやしてたけど、松島くんにおりようって決めてからは不思議と落ち着いて松本くんも見れた。
松島くんと松本くんが2人でワクワクやってたときは嬉しいし楽しいし感動したし、なにより聡くんしか見てなかった。笑
ワクワクおわったときにしんみりと降りたな……って実感した。

 

松本くん、嵐には。
中学からずっと好きで、初めてコンサート行ってからもずっとやっぱり好きで、嵐に非があるわけではなにひとつなくて、人気になってからもやっぱり聞くと嵐は嵐だなと思っている。松本くんがドームでおまえたちを離さないからついてきてほしいと言ってたのを鮮明に覚えてて、どんなに外れてもその言葉で好きであり続けた。
降りる=完全に離れるわけじゃないと私は思ってるし、それは人それぞれだからなんとも言えないけど、降りてごめんとかそういうのよりは、いままで本当にありがとうのが大きい。
大人になればなるほど、嵐がどれだけ苦労してきて、大変な思いをしてきたのかよくわかるし、いろんな大人に揉まれながらちゃんと仕事しているであろうのは嵐がいままでたくさんいろんな経験をしてきたから。
そこに感謝しかないしやっぱ一番最初に好きになったのが嵐でよかったなあ〜なんて。大きくなりすぎたけどわたしは嵐がちまちましてるのがやっぱりずっと好きだ。

まごまごでおじいちゃんおばあちゃんたちと話してたり、うだうだ嵐でおふとんでダラダラしてたり、相葉すごろくでストッキング被ってた5人が好きだ。いろんなものをもう背負ってて大変だと思うけどこれからはこっそり見守らせてください。